パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ひまわり8号 稼働開始

Gigazine さんの記事以前もひまわり8号の撮影した写真が印象的だったが、 今回は、その動画が色々発表されている。ひまわり6,7号のものは、それはそれで凄いのだが、それと比較した8号の映像は、滑らかにアニメーションしていて、自分が宇宙にいて地球を眺めているようだ(は言いすぎ?)。カラーで見られるのもその要因の一つだろうか。

30分間に1回の撮影が、2分半になったことは結構重要かもしれない。自然災害など、ひまわりで確認された状況を素早く解析することで、避難情報等が効果的に流せるようになりそう。30 分間隔だと、連絡が来た時にはすでに被害が出ているような場合も考えられるし。

しかし、とんでも無い量の情報がひまわりから飛んでくることになるので、今度はそれの解析手段が重要になってきそうだ。最近はやりのクラウドでディープラーニングで、異常や危険を見つけ出す技術が必要である。ただ、学習するには、まず実例があって、そのデータを蓄積しないといけないのかも。まぁ、解像度は低くてもこれまでのひまわりで収集したデータがあるので、なんとかなるのかな?

本当に台風がくるくる回っていたり(特に目の部分)、火山の噴煙や、黄砂の流れがわかるのは、今後何かの役に立ちそうだ。できれば、ひまわり9号と共同で(本当は予備なのかな?)ステレオ撮影して、雲の表面の凹凸もデータ化できたら面白そう。流石にそこまでの解像度は無いかな?

次の世代のひまわりはどんな機能・性能を持つのだろう。