読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

FileRepository を消してしまって不具合が

"C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository" というフォルダに、色々なデバイスのドライバのバックアップが保存されているらしい。ただ、結構容量が大きくて、少ない SSD の容量を圧迫しているので、思い切って SD カードに移して、更に SD カードの容量も開けたくて、7Zip で圧縮してしまった。そこまでやってしまうと不具合がでた、というか出ていた。

先月、WindowsUpdate で、Canon のプリンタドライバの更新がうまく行かなかったのは、結局このせいだったようだ。Process Monitor Procmon.exe で、Canon のプリンタドライバのインストールの際に、どのフォルダやファイルにアクセスして、エラーになっているか確かめてみると、やはり、FileRepository の mg6200 から始まる(プリンタが MG6230 だからか)フォルダにアクセスしようとしてエラーになっているっぽい。

そこで、7zip で圧縮した中から、mg6200 から始まる二つのフォルダを展開して、FileRepository の下に復活させてからプリンタドライバのインストーラを実行すると、問題なくプリンタが使えるようになった。やっぱりシステムの根幹に関わるフォルダ等は勝手にいじらない方が良さそう。

ただ、RICOH複合機(職場の)のドライバは、特に FileRepository をいじらなくてもドライバのインストールができた。たまたまなのか、Canon のドライバは更新だったので、以前のドライバを消す必要があったとか?

また、デバイスのドライバ更新時にうまくいかないようだったら、この FileRepository で引っかかってないか確かめる必要がありそうだ。そこまでして、SSD の消費容量を削る必要があるのか、疑問ではある。