パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

HGST 10TB HDD 出荷開始

最近は、SSD の大容量化や高速化が目を引いていたが、どっこい、HDD も進化していた。10TB とは、かなりインパクトのある数字だ。2TB の HDD 5 台分とかんがえるととんでも無い印象がある。まぁ、小生も 2 台使っている 4TB HDD の 2.5 台分、というと余り凄さを感じなかったり… 人間の感覚はいい加減なもんだ。

ヘリウム充填の密封タイプ。いろんな環境への対応力は上がっている気がしたり。そう言えば、普通の HDD って、なんで密封じゃないんだろう。気圧の変化で、HDD のケースに力が加わって変形しないように? とかんがえると、この密封 HDD は、ケースがかなり頑丈に作ってあるってことだろうか。重くて高そうだ。

大容量ストレージを見る度に考えてしまうのは、全容量をアクセスする時間。連続リードで 157MB/s、ライトが 67MB/s ということは、10TB 全部書き込むのに、1.7 日以上かかるらしい。実際には、常に 100% の速度は出ない(ランダムアクセスな部分もあるだろうし)から、もっとかかるということか。せめてもう2~3倍速くならないのだろうか、って、まぁ、個人で買う製品じゃないからいいか。

フラッシュメモリみたいに HDD では多値記録とかは無いのだろうか、4レベル記録で倍の容量とか凄そうだけど、原理も構造も違うから非現実的なのかな。そういや microSD カードでも 512GB に到達しようとしている。10TB ならたったの microSD カード 20 枚分。まぁ、この microSD カードは眉唾ものらしいので、200GB が最大とすると 50 枚か。余裕で 3.5 インチ HDD の中に詰め込めそう。ただし、150万円くらいしそうだが。512GB の SDXC カードだと 120 万円くらいにおさまるかな。というか、ほとんど流通してない感じ…

それはさておき、まだまだ大容量ストレージは増量していきそう。