パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

メールヘッダ From: フィールド

インターネット向けに各種サーバを稼動させている者は、RFC くらい熟読していないといけないわけだが… 実際、小生は RFC そのものを読んだ事は数えられるくらいしか無い(しかも斜め読み)。メールのヘッダについても色々なルールがある。

先日、メーリングリストから配信するメールの From: を書き換える件で、メーリングリストへ送られてきた From: の中身をダブルクォートでくくって、ML のアドレスを<>でくくったものをくっつけて送る案を考えた。が、ダブルクォートでくくると、MIMEエンコードされたものが、デコードされないのが正しい解釈だそうな(参考 : IIJ技術研究所 山本和彦 さんの記事)。

この記事を見ると、ダブルクォートで括るよりも、RFC 的にはコメントとして丸括弧で括る方が良さそうではある。MIME エンコードされた部分もメールクライアントソフトでデコードされるようだし。実際、いくつかのソフトで試してみると、

From: (なんたら) 

の形式のメールのコメント部分が、一覧表示時に差出人として扱われるようだ。これは良さそう。GMail でも大丈夫そうだ。ただし、丸括弧と<>にくくられた部分以外にも文字列があると、そちらのみが送信者の表記として使われて、コメント部は無視されるソフトもあるようだ(大抵はコメント部も含めて表示される)。まぁ、今回は、元の From: 全体を丸括弧で括るので問題は無いが。

ということで、今後は丸括弧を使うことにしよう。ダブルクォートは、他の人もよく使っているが、丸括弧は余り見たことが無いので違和感はあるが。