パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

レノボ 28インチ 4K モニタ LI2821 Wide、 EIZO 31.5インチ 4K モニタ FlexScan EV3237

価格帯も機能、性能も違うので並べるのはどうかという感じだが、あたらしく 4K モニタが発表された。レノボのは6万円台、EIZO のは 20 万円弱といったところ。EIZO ブランドなら、もっと高くてもおかしくないくらいだが、結構手の届きそうな範囲である。

今回の両機種の特徴の一つに、複数のフル HD 映像を並べて表示できる点があるだろうか。はっきりいって 4K には慣れていない、というか、Windows や各ソフト等もマッチしているとは言いがたい部分もある。そんな場合には、マルチディスプレイの代わりに使える、というのは結構需要のある機能じゃないだろうか。特に、複数の PC を使っている場合なんか、非常に役に立ちそうだ。

レノボの方は、パネルは最近の 10 万円以下 4K モニタでメジャーな(というか、これしかないんじゃないかな)もの。DisplayPort 接続で、4K 60p も出せる。売りは複数入力の同時表示。PinP と並べて表示ができるらしいが、詳細が不明だ。

同じ複数入力表示機能ありでも、EV3237 は、色々なパターンができるとのこと。最高 フル HD 4 枚並べることもできるし(繋ぎ目がわかりにくくなりそうだが)、なかなか便利そうだ(EIZO さんのページ)。

もうちょっと安くなったら買っちゃいたいくらいか。31.5 インチは机の上に載らないかな。