パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Kinect for Windows v2 センサーが届いた

秋以降になるかも、と思っていた Kinect 2 が、今日届いた。なかなか早い。

とりあえず箱から出して PC に繋いでみた。箱には、XBox では使えません、との注意書きが何箇所か書いてあったり。専用端子から USB 3.0 へ変換する小さい箱が付属しているが、この専用端子は XBox にはつながらないのだろうか。ゲーム用の Kinect が商用利用できない、とかならライセンス的に良くわかるが、その逆パターンなので理由は良くわからず。

とりあえず最新の SDK は Public Preview 状態だが、ダウンロードしてサンプルプログラムを色々いじることができる。残念ながら業務が忙しくて、余りいじれないのが悔しい。ちなみに、Windows8 以降でないといけないらしい。

深度画像を表示するプログラムを試してみた。初代 Kinect よりも解像度は上がっている感じがある。ただし、オブジェクトの境界に黒い輪郭線状の領域がくっきり見られる事が多い。ただ、その輪郭線を見ると、初代と比べて滑らかではあり、精度の向上を感じられる。この輪郭線は、オブジェクトとその背景(のオブジェクト)との深度差が余り無いと出ないようだ。距離計測用の赤外線の出射部と入射部で、画角に差があるからだろうか。初代でも、入射部と出射部が水平に離れているため、輪郭部に黒い計測不可領域が見られることがあった。

センサの解像度の向上と、SDK の技術の向上で、手指や顔の認識など、色々新機能が増えてきているとのことなので、随時試していきたい。