パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Panasonic Let'snote CF-T7 ファンの修理とファンレス改造

先日の解体作業により、ファンを取り出すことができた。さて、この五月蝿いファンをどうするべきか。電源を入れてみると回ることは回るのだが、最高速に達するまでに何かに引っかかって、回転が止まり、また加速し始めてまた引っかかる、といった動作をしている。回転速度によって、色々五月蝿い音がする。そこで、妻が買ってくれていた KURE 5-5-6 を吹き付けてみることにした。ファンの回転軸は露出しておらず、丸いコントロール基板?が覆っている。この基板の一部だけ欠けている部分がある。ここが注油口か。

そこにこわごわ少し噴きかけて(基板にも結構かかったが)、手で回してから電源をいれてみると...ほとんど効果は無い。そんな簡単には改善しないのか、と諦めつつ、壊れてもいいのでタップリと 5-5-6 を掛けてみた。一応溢れている分はティッシュで除去。で、電源を入れてみると... 今度は、気持よくファンが回り始めた。さすが 5-5-6 潤滑性能はかなりのもののようだ。最高回転速度になっても、そんなに五月蝿くない。特にDynabook V714 のジェットエンジンのようなファン音に比べれば...


それはさておき、これで実運用できる、とは思ったのだが、昨日買っておいた「まず貼る一番ハード」が手元にある。やはり、漢はファンレスに挑戦でしょ、ということで、CPU のチップの上のグリスを掃除してまず貼る一番ハードを貼り付けた。これでよく熱暴走するようなら、ファンを戻すことにしよう。

これから OS を入れたりしないといけない。この連休にやってしまうかな。無事、長時間連続稼働可能な家サーバーにできるだろうか。はてさて。
そういや「まず貼る一番ハード」は2枚セット。1枚余ってしまった。チップセットにも貼っといたら良かったかな。

アイネックス まず貼る一番 ハード HT-06

アイネックス まず貼る一番 ハード HT-06