パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

美男子の捕獲術 エントリーV2 SD-USB2CUP-L2

先日、ビデオテープからのキャプチャがしたいが、キャプチャカードが不調だったのでできなかった。そこで安価な USB 接続のビデオキャプチャ機器を買ってきた。エアリアの SD-USB2CUP-L2 だ。最初、USB3.0 のハブに繋いだら、どうしてもドライバを入れる事ができなかった。inf ファイルを指定しても、対応したドライバは無いとか言われる。ふと、USB2.0 のポートに挿すと、すっとインストールできた。ハブ経由がまずかったのか、USB 3.0 がまずかったのか。

ということで、S 端子にビデオデッキをつないでキャプチャしてみた。所が、画質が酷いくてちょっと悲しいレベル。微妙に横にずれた2枚の画像が重なっている感じ。昔なつかしゴースト的な。ケーブルが悪いかと思ったが、NTSC_433 とかに切り替えると、白黒になってしまうが、ゴーストはすかっと消える。輝度信号自体にゴーストは無いようだ。何かの処理がバグっているように感じるが、それがソフトウェアなのかハードウェアなのかもわからず。とりあえず録画しようとは思えない画質だ。

このゴーストさえ無ければ、ノイズやチラツキも思ったより少なくて、結構良さそうなのに、残念。安物買いの銭失いとはこのことか。もう少し高いやつを買うかな。

視聴ソフトは AmarecTV を使わせてもらっている。鮮明度を色々調整すると多少ゴーストがましになる所もある(個人的には 6 がお勧め)。とは言え、合格点はあげられないかなぁ。ちなみに、S-VIDEO とコンポジット接続では、ほとんど差は分からないが、ロゴ等、色の濃い部分の輪郭に出るチラチラは S-VIDEO だとほぼ無いので(ソースが地デジ放送とかだと)意味はある。