パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

CANON レーザープリンタの異常

職場で、CANONレーザープリンタを使おうと思ったら、なかなかに思い通り動いてくれないじゃじゃ馬だった。そもそも筐体のプラスチック外装部分が一部隙間が開いていたり。何かのショックで外装板を引っ掛けているフック状の部分が外れているらしい。簡単にははまらなさそうなので、そのまま使うことに。

電源を入れると、しばらく準備時間があって、印刷可能ランプが表示される。まずは PC にプリンタドライバをインストールした。ネットワーク経由での接続なので、ドライバインストール時に自動検索して、無事見つかってスムーズにインストールは終わった。

そして、テストページの印刷...でいきなりプリンタの LED がエラーを示す。これは故障で使えないプリンタなのか。ドライバの再インストールも効かず。で、プリンタの電源を一度 OFF にして ON し直すと、しばらく準備時間があって...テストページが印刷された。その後、印刷したい文書を用意して、印刷しようとすると... また、エラー。電源を入れなおすと、印刷できた。

一応印刷はできるが、これでは印刷開始までに時間がかかりすぎる。その後色々試していると、イエローのトナーカートリッジが異常、との表示が画面に出た。前面の蓋を開けて、トナーカートリッジのトレイを引き出して、少し揺すってみたりした。蓋を閉めると、エラーはなくなるのだが、また、しばらくして印刷しようとするとエラーで、同じ状況。

仕方なく、イエローのトナーカートリッジを入れ替えてみた。今度はシアンのトナーカートリッジが異常に。今度はシアンを交換。すると、次はマゼンタが異常 & ブラックが交換間近とか。こりゃ全部交換か、と思っていたら、しばらくはエラーが出なかったり、交換間近だったはずのブラックが満タン表示になったりで、どうも、トナーの状況表示が、異常な感じだ。

結局原因もわからず、正常な状態には戻っていないが、唯一、エラー時に電源を OFF にしなくても、プリンタ裏面の蓋を開け閉めするだけでプリントできるようなのが、待ち時間が比較的少なくてましな対処法というのがわかったのが幸運か。

こういう動作が怪しい機器に無駄な時間を費やすのは、総合的には損している気がする。なんだかなぁ。