パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

S-VIDEO のキャプチャ with DN-PHVC626

先日から D-VHS のテープを処分しようとしているのだが、ついでに、アナログな S-VHS や VHS のテープが出てきたので、内容を見ようと思ったら、実は、簡単では無かった。ビデオデッキはあるのだが(D-VHS のデッキは、S-VHS や VHS の再生も可能)、そこからコンポジットや S-VIDEO 端子から出てくる映像を見る手段がない。AverMedia C875 は、コンポーネントのアナログ入力はあるが、S-VIDEO は無い。

ということで、自室のジャンク箱?のなかから HDMIコンポーネント、S-VIDEO もキャプチャできるカード DN-PHVC626 を取り出してきて、久々にデスクトップ PC に挿してみた。アナログビデオ系の入力端子は、特殊なもので、そこからコンポーネントや S-VIDEO のコネクタに変換する専用ケーブルが付いている。

ビデオデッキの S-VIDEO の出力端子から、DN-PHVC626 へ入力して、AmarecTV で見ようとしたのだが、全く反応してくれない。色々設定を変えたり再起動しても駄目だった。次に、コンポジットの方を、手元にあった。HDR-HC3 に、AV 出力ケーブルを使って試してみた。こっちは無事に AmarecTV で映った。ただし、コンポジットなんで画質は悲しいレベル。よく見ると、S-VIDEO 側も繋いだままなせいか、うっすらと別の画面が重なって見えている感じになっていた。

そこで、S-VIDEO のケーブルを抜くと...HDR-HC3 からの映像も消えてしまった。なんかアナログ入力系の専用変換ケーブルか、そこからの配線がなんかおかしい感じ。なんだかなぁ。ちなみに、コンポーネントについては、きちんと映った。ただし、ノイズとか微妙な揺れは結構ある感じ。C875 を使った方が、圧縮が掛かるとは言え、安定していて良い。

最近だと、SD 解像度のキャプチャは、USB 接続でちょっとごっついケーブルだけ、みたいなものが安価に売られている。その辺を買って使う方が、怪しいハードウェアで苦労するよりいいかも。どうだろうか。

BUFFALO モニターモード搭載 USB用ビデオキャプチャー PC-SDVD/U2G

BUFFALO モニターモード搭載 USB用ビデオキャプチャー PC-SDVD/U2G