パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

YouTube 60fps 対応

Engadget さんの記事。これは嬉しいニュースだ。これまで解像度の方は 1080p から 4K までどんどん進化してきたが、なぜか 30fps 制限がかかっていた。今回、60fps にも対応したのは待ちに待った感がある。

実際、家庭用のビデオカメラで撮った動画でさえ 1080p 60fps のものがある。そうでなくても 1080i で 60fps は当たり前の時代。やっと Youtube が追いついたか、的な。小生も、ビデオカメラで撮影した AVCHD な動画をアップロードしたりしてみたが、30fps になってしまうのが残念だった。

上記の記事のサンプルを見てみた。30fps と 60fps の違いは割りとはっきりわかる方だが、Web ブラウザから見ると、あまり違いがわからない。目が衰えたか、再生能力が足りていないのか。そこで、XXX して再生してみた。プレーヤソフトの表示では fps はほぼ 60fps でている。しかし、やっぱり、サンプルの 30fps と 60fps の違いは、ところどころしかわからない上に、Battle Field の方は 30fps さえ出ていない箇所も所々あったり。もしかして、元の素材自体も常に 60fps 出ていないのかもしれない。

60fps の威力でヌルヌル動きを感じられる部分もあったし、まぁいいか。いまはまだ、一部のユーザにしか開放されていないようだが、一般にも開放されるのが待ち遠しい。