パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Amazon Firefly Technology

スマートフォンのカメラで撮影した商品を認識して、すぐに商品ページに移動できる技術らしい。画像認識や、音声認識を応用しつつ、Amazon の商品のデータベースとリンクされていると。

これは本当に使いやすければ、かなり革命的な気がしたり。その場で買って持って帰らずにはおれない人だと関係ないかもしれないが、店頭で見た商品をその場で Amazon へ注文しておけば、次の日には送られてきて手に入る、というのは結構強力な気がする。重い荷物を持ち歩かなくてもいいし、価格も安い場合もあるだろうし、現金を持ち歩かなくてもいいし。

今後、店頭での商品の写真撮影を禁じるお店が増えてくるんじゃないだろうか。それとも逆に、撮影自由、Amazon への注文自由にして、アフィリエイトで多少の収入を得たりして。その店内での注文をどうやって証明するのか難しい所だが。GPS を使うか、特定の電波を発信する何かを設置したり? 商品自体を専用のものにするとか?

とは言え、アフィリエイトのためだけに現物を店頭に置いておくのは、コストの点で難しい気がする。10% お店に入るとしても、10 個売らないと元が取れない計算。どんなものなんだろう。

時代はどんどん変化していくので、そういう商売が当たり前になる日が来るかもしれない。はてさて。

ちなみに、Amazon での通販につなげるのは、Firefly 技術のほんの一部で、一般的な画像認識、音声認識エンジンがメインで、それをサードパーティ製のアプリにも開放しているので、その認識結果を色々な事に使えるということらしい。まぁ、Google もそういう技術を磨いている。Amazon ならではは、やはり商品に関する情報のデータベースだろうか。

スリープ中でもすぐに起動できるのは素晴らしい。将来的には、スリープなどせずに、常に外界を認識しまくっているようになるのかも。バッテリーがもっと持つようになれば。そんな未来が楽しみだ。