パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

D-VHS とかなんとか

先日セットアップした、D-VHS 関連機材だが、どうしても BS デジタルチューナ UT-HX1 と DMR-BW700 が iLink でつながらない様子。DMR-BW700 は iLink 接続機材についての情報を色々表示してくれない。UT-HX1 は機種名等も表示する機能がある。しかし、UT-HX1 からは DMR-BW700 の起動状況は「不明」で、操作可能に変更することはできない。BW700 の TS モードを1にしても2にしても駄目だった。UT-HX1 は恐らく Panasonic の OEM だと思うのだが、相性は悪いらしい。

ちなみに、これまた久々に、AVHDD Player も引っ張りだしてみた。Windows8 な PC でもドライバはインストールできて、ある程度きちんと動くようだ。しかしながら、こちらも一覧に UT-HX1 は出てこない。デバイスマネージャにも出ないし、iLink は色々相性があったんだなぁ、という感じ。それでも、D-VHS デッキ HV-HD1000 で再生した映像も見られるし、特には問題ないのかも。

D-VHS に録画したものでも、大昔のコピーフリー時代のものは、DMR-BW700 へコピーできるようだ。ちゃんとタイトルも入って便利。しかし、1本のテープに複数番組を録画していると、1本の番組としてコピーされてしまう。編集機能で、分割しないといけないし、分割した分は、自動でタイトルが入らないので、その点は不便。とりあえず、D-VHS テープから BD-R にでも移して、かさばるテープは自室から排除したい所。ちなみに、BW700 を使うと、コピーワンスの番組も D-VHS からコピーできるとかできないとか。

今は合法的に、10回までコピーできたり、スマートフォンに移して外出時に試聴できたりするので、大きい利点は無いが、昔は、裏技的にコピーする情報がやりとりされている時代もあったなぁ、と回想してみたりして。

しかし、コピーに実時間かかるのはなかなか大変。サクッと圧縮ファイルをコピーできる時代になってるんだ、と改めて実感する次第...