パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

久々に D-VHS 関連機器のセットアップ

思う所あって、久々に D-VHS 関連機器を箱から取り出してセットアップしてみた。もうかれこれ購入から 12 年間以上経っている。物持ちがいいというかなんというか。

自室での稼働なのでテレビは無い。そこで、PC でのキャプチャ装置による映像の確認である。ひとつは、アナログキャプチャベースの構成。D-VHS デッキ 三菱 HV-HD1000 に BS デジタルチューナ 三菱 UT-HX1 を i.Link で接続。D4 出力を AverMedia AVT-C875 に入力して、その HDMI 出力を、PC モニタに接続する。AVT-C875 は PC に接続して、入力をコンポーネントに切り替えると、無事にモニタに再生画像が表示された。C875 は、コンポーネントHDMI 変換機能も持っている。もちろん、PC のプレビュ画面(RECentral)にも多少のディレイで表示された。10 年以上経っている機器だが、きちんと動くのは感動モノだ。特に、D-VHS デッキは、物理的に精密に動く部分があるので心配だったが、杞憂みたいだった。まぁ、今後いつまで動くかわからないが。

ちなみに、SD 解像度の番組の再生だと、LG のモニタ D2242 が HDMI の信号範囲を超過しているとか画面の真ん中に表示されて困ったもんだ状態だ。PC を経由しないとまともには見られないかもしれない。

ひとまず、これはこれでいいのだが、音声は別に接続しないといけなかったり、デインタレースがなんか鬱陶しそう、というのもあり、HDMI での接続も考えたい所。ということで、Panasonic DMR-BW700 中古を某オークションで落札してみた。付属品も余り揃っていなかったり不具合のありそうなジャンク品だが、一応電源は入って動くようだ。

こいつに i.LinkD-VHS デッキを接続して、HDMI 出力を某分配器を通して C875 に入力。それをモニタに映す事を検討中。BW700 のリモコンが無くて、いまだ、そこまでたどり着いていない。ということで、手配中..はてさて。