パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ソフトバンク 音声通話定額サービス

ITmedia さんの記事。個人的には、妻以外とほとんど音声通話しない(もちろん仕事以外で)ので、音声通話が定額になろうが、ほぼ関係ないのだが、パケット通信のサービスの変更は結構気になる。とはいえ、小生が現在使っている au の料金体系変更の詳細情報はまだ流れてきていない。どのキャリアもそんなに差のあるサービスは出してこないだろうから、他キャリアのサービスも気になるところである。

しかし、ドコモもソフトバンクの新体系も今ひとつ理解できていなかったり。ただ、どちらも、パケット通信料を家族で分け合えるのがいいかもしれない。妻もそろそろスマートフォンにするなら、考慮すべきサービスだ。妻も家にいることが多いし、小生も、出張、旅行時以外は通勤電車の中だけしか使わない。二人で 5GB の枠があればいいように思う。多くても 10GB だろうか。ドコモもソフトバンクも 10GB だと 9500円+500円 /月 だが、ソフトバンクは 5GB の枠があって、5000円+500円 /月だ。これは魅力的かもしれない。更に 2GB パックもあって、3500円。これはちょっとバイト単価としては MVNO と比較すると微妙か。でも MVNO のような小分けで価格を付けてきたのは画期的。

後は、ドコモは、長期使用者の割引を直接引いてくれるが、ソフトバンクは T ポイントでの還元のようだ。これは、小生には嬉しくない。なかなか、1長1短なのが面白いところだ。

さて、au はこれに対してどう出てくるか。ドコモは 6/1 からサービスが開始されていて、ソフトバンクも 7/1 から開始。au はいつからどんなサービスになるか。ソフトバンク並みのパケット小分けサービスがあると、かなり嬉しいかもしれない。はてさて。