パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

非公式 XP アップデートの戻し方

先日 WindowsXP に組み込み用?Windows のパッチ(Windows Update)を適用させる方法が公開されていた(Gigazine さんの記事)。32bit XP だと、ちょろっとレジストリをいじるだけなので、小生も試してみた。実際に、update がいくつかあって、適用できそうな感じだった。ただ、Microsoft Security Essensial は更新されないので、ウィルス対策は別のソフトをインストールする必要がありそうだ。

それはさておき、どんなものか確認できたので、元に戻そうと、regedit.exe で対象のキーを変更・削除しようとしたが、他のプロセスが使っているとかで、できなかった。上記のレジストリハック前に、復元ポイントを作成しておけば、それを利用して戻せたかもしれないが、それもやっていない。バックアップもとっていない。はてさて。

おそらくもっと簡単な方法があると思うが、今回やったのは、WindowsPE の起動 USB メモリを作成して、WindowsPE から WindowsXPレジストリを読み込んで、該当のキーを削除する方法。@IT さんの参考記事通りに作業した(WindowsPE のブータブル USB 作成レジストリ・ハイブをロードしてオフラインでレジストリを閲覧・編集する)。

該当のレジストリは、"%SystemRoot%\system32\config\system"(通常は、C;\Windows\system32\config\system) を読みこめば、WPA の下に見つかるはず。見つけたらサクッと削除できる。

以前 WindowsPE のブータブル USB メモリを作成するのには、結構な時間がかかった記憶があったが、ダウンロードするネットワークの進歩と、SSD 上で作業するとファイル展開・コピー等が爆速で進むので、小一時間で作業できてしまった。技術の進歩は素晴らしい。

しかし、結構この方法は、難易度が高い。もっと簡単な方法があるはず。セーフモードでも該当キーは変更できなかったし、いい方法ないかなぁ。