パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Brother MDS-700D 購入

日頃から職場で、名刺の整理に悩んでいる。小生、かなりものぐさなので、貰った名刺は、しばらく名刺入れの中で休んだ後、引き出しの中に積み重ねられていく。ほんのたまに、昔の名刺を見たくなることがあって、数百枚の名刺を1枚1枚繰りながら探すことになる。最近は、検索性の低さも気になるが、物理的に引き出しの容量を圧迫しているのが鬱陶しく感じ始めてきている。

ということで、ありきたりのデジタル化を常々考えていたのだが、ついに MDS-700D を購入した。決め手は、USB バスパワーで動いて、両面同時スキャン可能、ちゃんと名刺読み取り整理ソフトが付いている、のこれらの点。で、もっと重要なのが価格。参考価格は1万5千円以上するらしいのだが、Amazon で 5000円以下で買える。本当は有名な ScanSnap あたりを買いたい所だが、この価格の差には抗えなかった。

昨日注文して、今朝には届いていたので、少しだけ使ってみた。名刺10枚余りと、A4 1枚。使ってみて、良かったのは、音が静かなこと。PC のファン音なんかで煩い職場では、隣の席でもスキャンしてても気にならないくらい(だと思う)。読み取り速度も、グレーまでなら思ったより速かった。カラーにするとちょっと遅い感じはある。

良くない所は、Amazon のレビューにも書かれているが、すぐ斜めに給紙されてしまうこと。頑張って丁寧に原稿や名刺を挿入すれば、綺麗に給紙される。名刺の給紙で、結構何枚か連続で成功したこともあるので、油断しなければ実用性は高い。ソフト側での傾き補正も多少は効くが過大な期待は禁物。個人的には、まぁ許せる範囲だ。クリアホルダーに挟めば、もっと安定するそうだが、そういう面倒は嫌いだったり。駄目だったらやり直す方が良さそうな感じ。

名刺読み取り用のソフトは「Presto! Bizcard 6」というのが付属している。なぜかいつものログオンアカウントでは、インストーラが途中で固まってインストールできなかった。別の普段使わないアカウントではインストールできたので問題なしとしよう。

読み取り(文字認識)精度は、おぉと思う所もあれば、なんでこれが読めないんだ、というのもあって、基本、手修正が無いとからっきし、なレベル。個人的には、名刺の表裏の写真が蓄積されて、会社名や氏名が、検索キーとして使えれば、とりあえず OK かと思う。住所や電話番号も結構認識されるが、スキャン画像から読んだ方がいい気がする。名前が思い出せなくて、住所等から検索したい場合もあるかも知れないが..

一枚一枚手差ししないといけないが、両面同時にスキャンできるし、結構スキャン作業は楽しい。A4 ドキュメントも1枚ずつなら両面スキャンできるし、この製品は、たまに使う人用には結構満足度が高いかも。