パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

500GB HDD→ 128GB SSD への移行

妻の使っている HP のノート PC。結構イライラする待ち時間が多いので、CPU が非力なのもあるが、500GB HDD を Samsung Series7 Slate から抜いた 128GB SSD と交換することにした。ただ、容量の差が大きいので、色々大変。

500GB もあると思って、写真とかビデオとか大量に入れているので、それはひとまずバックアップを取って削除。他の PC に同じものがある可能性が高いものばかりだが、一応。早くしっかりとしたファイルサーバを設置して、写真やビデオは家中で見られるようにしたい所だが。後は、BE-GO の CD-ROM のコピーが Program Files(x86) に大量に。これも削除。

移行のためのソフトは、愛用している Acronis True Image を。最近購入した 2014 Premium 版。あっさりできると思っていたのが、うまくできなくて苦労していたり...

最初、HDD でシステムパーティションを 125GB ほど確保していて(多分近いうちに 256GB SSD に交換する予定だった?)、実使用が 70GB くらいあった。上記の不要なファイルを削除したり、windows Update や サービスパックのバックアップを削除して、50 GB 程度まで圧縮した。それをバックアップして、SSD リカバリしようとしたら、SSD の容量が足りず、リカバリできず。たしか、容量が小さくても、実使用量が小さければリカバリできる気がしていたのだが...

仕方ないので、ディスクの管理で、パーティションのサイズを小さくした。これも、125GB → 80GB にしか減らなかった。実使用サイズが 50GB でも、HDD の特定の場所に居座っているファイルが邪魔をしているらしい。まぁ、それでも 80GB なら SSD にリカバリできるので、それで対応。リカバリ時に、なぜかセクタ毎のリカバリになってしまった。時間もかかるし、確かにこれでは、パーティションのサイズを替えたりは不可能。バックアップ時に、セクタ毎のバックアップにはしていなかったはずだし、バックアップファイルのサイズも、実容量程度なのだが。もしかして、セクタ毎のバックアップだが、圧縮が効いてそのサイズになっている?

ちなみに、試しに USB ブートして、パーティションのクローンをやろうとしたら、容量が 4000TB 以上とか、謎の表示が出て、途中で作業が進まなくなったので、やめた。Acronis True Image は時々こういう事がある。うまく使える時は、バックアップ速度も速く、非常に便利なのだが...

とりあえず一日では作業は終わらず... このパソコン使ってない夜しか作業できないので。