パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

タスクバーの中クリック

Windows を使って長くなるが、まだまだ知っていた方がいいが知らなかった事がいろいろある。一つが、タスクバー周辺での中クリック。Windows7 からだろうか(Vista かもしれない)。タスクバーのアイコンを中クリックすると、すでに1インスタンスが起動していても、複数起動可能なアプリだと新しく1インスタンスが起動する。例えば、エクスプローラがそうである。右クリックして、「エクスプローラー」を選ばなくてもいいのが楽である(まぁ、Win+E 押すことの方が多いが)。タブブラウザなら、新しいウィンドウやタブが開く(IE とか Chrome とか Opera とか)。

また、アイコンの上をマウスオーバーすると、すでに起動しているウィンドウのサムネールが出るが、それを中クリックすると閉じることができる。サムネールの右上に出るぺけマークをクリックしてもできるわけだが、マウスカーソルを合わせなくていい分楽だろうか。

ただ、普通のマウスだと、ホイールのクリックが中ボタンクリックになっている。これが結構押しにくいので、小生、できるだけ4ボタン以上あるマウスで、親指で押せる(まぁ、この辺はものによる)ボタンに中ボタンを割り当てている。ボタンが増えると値段も少し高いが。

将来的には、タッチパネルでも、タッチする指で、右ボタンとか中ボタンの代わりになったらいいのにな。静電容量式のタッチパネルだと難しいか。手首にセンサか何かを巻けばできるだろうか。LeapMotion みたいなカメラ的なセンサを画面端に付ければできるかな。そこまでするだけのメリットはないか。