パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

 Intel HD4200 のドライバーアップデート

新しいタブレット PC の環境を整えつつあるのだが、とりあえずグラフィックスのドライバは最新にしたい、ということで、Intel のサイトから HD4200 の最新のドライバをとってきた。

自動でチップ等を検出する方法もあるが、地道にメニューから選択していった。今時珍しい、「ラップトップ・コンピュータ」を選んだりして。OS は Windows 8.1。Update を入れているが多分関係ないのだろう。

で、ダウンロードして zip を展開し、Setup.exe を実行してみるも、システムが違うとかファイルが破損している、とかでインストールさせてくれない。メーカーからのドライバを待つしかないか、と思いつつ、いろいろ試してみる。

ドライバのドキュメントを読んでみると(英語でつらいが)、インストールには Setup.exe を使う方法とデバイスマネージャからドライバの更新を使う方法がある、と書いてあったので、後者を試してみたら、インストールできた。いやにあっさりと。2,3度画面がちらちらっと暗転した以外は、あまりインストールしてるぜ、感もなく終わった。ドライバのプロパティを見ると、インストールしたもの(日付は 2014/3/11) になっているので、多分うまくいったのかな?

CineBenchR15 の OpenGL の方が、最初は全然うまくレンダリングされていなかったのが、だいぶましになったように思う。きっと Intel ドライバのおかげか。

ただ、HDMI のオーディオ出力とか、OpenCL とか、グラフィックスアダプタ以外のドライバも更新されたのだろうか。HDMIインテルディスプレイオーディオのドライバのプロパティを見ると、2013/8/22。更新されてないっぽい。

で、Setup.exe をもう一度試したら、なんか普通にインストールできてしまった。最初うまくいかなかったのは何故だろう? なんかファイルが壊れていたのかも。もしくは、デバイスマネージャから一度インストールしたので、インストーラが動くようになったとか?

Windows8.1 になってもこの辺りは謎が多い。