パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

UHS-2 microSD カード

小生、こういうニュースにはすぐ反応してしまう。Engadget さんの記事。裏側の端子の2列がなかなかに印象的。これだけの端子を配線しつつ、あの microSD カードの大きさに押し込めて、64GB の製品もある、という素晴らしい状況だ。ほんと、熱とか気になる。なにしろ、32GB の製品は、read 260GB/s write 240GB/s を誇るそうなので。

世の中、勝手に現状を見て、技術の上限を決めるのは良くない、と教えてくれる。ついこないだまで、HDD や SSD も 100MB/s あたりで足踏みしていた記憶もあった。何年か前に SATA 2 で 3Gbps とか、焦りすぎだろ、とか思っていたのが、あっというまに microSD カードが限界になるとは。ここ数年、インタフェースの高速化が著しい気がする。今や、外部機器も、Thunderbolt や USB3.1 で 10Gbps の時代だし。

ここまで小さい媒体で、高速なインタフェースがあると、データを盗む、というのがどんどん簡単になっていきそうなのも怖い。秘密の書類 1000 ページが数秒でコピーできてしまったり。動画のコピーもお手軽になりそう。データがどんどん流通するということは、それによる問題も起きてくるということ。

まぁ、その時はその時で考えればいいのかな..はてさて。