パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

AverMedia AVT-C875 (2)

続き。

AverMedia Stream Engine というのを入れると、DirectShow のキャプチャデバイスとして見えるみたいで、AmarecTV でも使えるようになる。ただ、一度 H264 にエンコードしたのを PC でデコードしているので、ディレイは結構大きい。USB 2.0 接続だし仕方ないか。キャプチャデバイスとしては、AverMedia C875 Capture というのと LGP Stream Engine というのが出てくるが、後者の方を使うっぽい。

と思って、手元のタブレット PC Samsung Series7 Slate で試そうとしたら、AmarecTV がエラーで映らず。先日は使えていた気がするのだが... なんか壊してしまったのだろうか?

RECentral が動いているとダメっぽい。サービスに AverMedia RECentral がある。それを止めておけばいいようだ。後、AmarecTV を起動していると、ビットレート等を SreamEngine の方で変更できない。 一度止めれば OK。

しかし、ディレイが酷い。1 秒以上遅れるのだが。タブレット PC での限界かもしれない。また、CPU 負荷が結構大きいようなので、H264 のデコードは CPU でやっている可能性が高そうだ。GPUデコーダが使えれば色々と良くなる気がするが。H264 をストリームで出力して、GPU の HW デコーダでデコードする構成にはできないのだろうか。

とりあえず StreamEngine を使う時は、StreamEngine のマニュアルをちゃんと読んだほうが良さそう。

個人的には、PC レス録画の機能がもっと上がると嬉しい。外部 HDD が繋げたら言うことなしだが、miniUSB しか無いので無理か。後、exFAT には対応して欲しい所。64GB の SDXC カードも FAT32 なら使えるようだし、exFAT が使えれば、容量的余裕が嬉しいと思う。長時間録画も1ファイルにしたいし。

PC 内の動画のトランスコードもできるとありがたいかも。1280x720 なら 60fps で録画できるし。HDMI 出力のあるビデオカードを使えば、とりあえず等速でのトランスコードもできる、ということか。1280x720p30 でいいのなら、PC から倍速再生して 1280x720p60 でキャプチャすれば、倍速トランスコードも可能? あとで、1280x720p60 を 30fps に変換する方法が必要だが。ちょっと試してみるかな。音声は別処理したほうが良さそうだが。