パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

http 擬似ストリーミングと WiMax

前回と今回は紅白歌合戦は諸事情で生で観ることができないので、録画しておいた。元旦に実家へ行く自動車の中で、歌だけでも聴けないかと色々試してみた... かったのだが、準備不足で余り成果は上がらず。

それはさておき、テストとして、とある録画したものを、A's VideoConverter でトランスコード。2Mbps 程度で 1024x576 ピクセルという中途半端な感じの MP4(H264)にしてみた。大体 3.2GB 程。これを auスマートフォン ISW13F に入れようとしたのだが、実家への出発寸前、妻に急かされながら作業したせいか、コピーの最後の最後でエラー。ぎりぎりまで粘った甲斐なく。

次は、実家で暇な間に、WiMax でダウンロードしようとしたのだが、WiMAX が入らず。3G でちょっとやってみたが、最大 150KB/s 程度しか出ず、3.2GB だと気の遠くなる時間が(大げさ)。というか、3G の容量制限が気になってしまう。

しかたなく、帰りの自動車では、WiMax でストリーミング視聴してみようとした。ISW13F で WiMaxテザリングして、Samsung Series7 Slate で再生する感じで。拙宅のサーバ(CentOS)で、録画 PC の HDD を SAMBA でマウントして、Web サーバ(apache)で送出する。それを S7S で再生しようとした。

iPhone でも Android でも、http で mp4 ファイルを再生しようとすると、ストリーミングで再生される事が多いのだが、Windows 用の動画再生ソフトで、それが簡単に出来るものは良くわからず。ひとまずインストールされているソフト MPC-HC や GOM PlayerWindows Media Player では http の URL だけでは再生できず。唯一再生できたのは、vlc Player だった。

実際、高速道路を走りながらやってみたら、結構ブロックノイズバリバリではあるが、思ったより再生できた。ただ、2Mbps フルに出てない時間も結構ある。特に、ISW13F の WiMax の感度はもう一歩で、高速道路を走っていると通信速度の変動も大きいし、切れることも時々あった。

ただ、今回のテストで残念だったのは、なぜかトランスコード結果の mp4 ファイルに音声が含まれていなかったこと。トランスコードの失敗だったらしい、どの辺りでミスったのかよくわからないのだが。2GB を超えるとダメ、とかあるのだろうか。調べてみると、元 ts ファイルの音声関係が結構特殊だったような感じ。それは仕方ないか。

正月の間にもう一度は行く必要がありそうなので、更に少しテストしてみよう。