パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Windows タブレットで動画ビューア

これまで持ち歩いたガジェットのなかで、Samsung Series7 Slate は、一番満足度が高いかもしれない。今日もまた、SonyHDR-CX590V で撮影した画像を人に見せるのに役に立った。ビデオカメラ付属の液晶画面だと、さすがに鑑賞には使えない。昨今、プロジェクタ機能が付いたカメラも出ているが、どこでもいつでも使えるか、というと環境がはまれば便利だが、なかなか厳しいところ。

その点、S7S は、常に持ち歩いているし、HDR-CX590V だと、カメラ本体から USB ケーブルが出ているので、USB ケーブルを用意する必要もない(ちょっと短いので、できれば付属の延長ケーブルも持っておいた方がベターではある)。カメラを繋いで、その中に保存されているファイルを再生するだけ。音質は良くないが、ステレオスピーカーも付いているし、フル HD では無いがそこそこ綺麗に表示される HD 解像度の 11.6 インチの液晶画面もある。多人数で観るには、ちょっと画面が小さいとは言え、2〜3人で手元を覗き込みながら観る分には十分。迫力等を感じたいのなら、大画面が必要だが、小生の場合は、主に子どもたちの挙動を観るのがメインの目的なので。

この大きさと重さに、この性能と多少の時間持つバッテリを詰め込んでいるのは素晴らしいと思う。重さと画面の大きさでは、LavieZ という、更に素晴らしい機種もあるが、キーボードが無いのは、動画鑑賞時には結構メリットだったりする。

このなんでもできる万能感は、iPadAndroid タブレットでもなかなか味わえない、Windows PC の大きい利点じゃないだろうか。なんで日本で発売されないのか、残念である。まぁ、Windows8 発売以降、日本でもタブレット PC が色々発売されてきているので、今回の様な目的には、それらも十分対応できる。ただ、Wacom ペンタブ搭載の利点は、別の用途には重要だったり。

もうそろそろ購入1年を迎える。去年の今頃、海外のお店に注文を入れていた頃だ。バッテリーがヘタってきたり、ドックのイーサがおかしくなったり、微妙に挙動がおかしくなったりもしているが、未だ、便利さを噛み締めることのできるいい機種である。