パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

しつこく VMware で Win98SE -- サウンド

まぁ、ググればわかることばかりだがメモっておく。
サウンドを有効にするには、ドライバをインストールする必要があるとのこと。「のんびりいこうよ」さんのページに書いてあるように Creative の Web ページからドライバをダウンロードした。ただ、このページ、Chrome だとうまくいかなくて、IE 9 でダウンロードした。

後は、ホスト OS でダウンロードしたドライバを ドラグ アンド ドロップで Win98SE の方に持って行って、exe を実行するだけ。自動で色々インストールされてハードウェア認識される。これで、色々音が出るようになった。

ただ、MIDI のファイルが無いとか毎回エラーが出る。eapci2m.ecw あたりのファイルを手に入れればいいのだが、Creative のサイトでは小生には見つけられず。もう配布していないのだろうか。ちょっと面倒。Bing で検索してみると、なぜか biglobe のページで見つかったのでそれをダウンロード。使えているようだしいいか(c:\WINDOWS|SYSTEM にコピーすればいいらしい)。

ちなみに、今回は必要なかったが、Win98SE の仮想 PC の HDD のファイルを参照したり、書き込んだりするのに、vmdk ファイルをマウントする方法があった。コマンドラインからコマンドを入力しないといけないが、そんなに難しくない。「at PC-Life classic」さんのページ。これはなんか色々使えそうな気がしたり。ゲスト OS の PC が OFF 状態で無いといけないのが面倒ではある。
ホスト OS の方でバックアップとったり、デフラグしたり?

バイスマネージャでまだ一つ ? マークが残っているのが気になる所。
まぁ余り使い道は無いわけだが、Win98 な PC が動くのもノスタルジックでよろし。