パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

タッチパネルは肩が凝る

今日もまた、どうでもいい話...
今日は、職場で自席の PC を別の用途にしばらく使うので、Samsung Series7 Slate(S7S) だけで一時的に仕事をしていた。ドック(スタンド?)に立てて、キーボードをつないで作業していたのだが、マウスを繋ぐのが面倒で、ポインティングは指 or ペンで行った。

結果、1時間程度の作業で右肩に異常な凝りを感じるようになってしまった。やはり腕を持ち上げつつ、微妙なタッチ操作をするのはかなり肩に負担がかかるようだ。と言って、机の上に平置きにして作業するのも、今度は首に負担がかかりそう。

理想的には適当な斜面の机に S7S を固定して使うのが良さそう。首と肩、両方にやさしい環境が必要。という結局当たり前な結論に至ってしまった。一度試してみたい。斜面の机って...机上に置く斜面を入手してみるか。製図台はちょっと高くて手がでないなぁ。これくらいなら、板を買ってきて自作するのがいいかも...

しかし、指とペンが両方使えるタブレットは便利だ。S7S では別の操作を割り当てられるソフトもあるし(OneNote とか)。ただ、切り替わりが怪しい時もあるのは何とかしてほしい。それと、もっと色々なソフトで対応してもらいたいものだ。