パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

ギガビットイーサ 導入

小生、新製品・新技術好きなのだが、昨今は資金難で余りすっかり一般化しないと(値段が安くならないと)導入しないものが増えてきた。先日やっと Blu-ray の読める機器を購入しり。ギガビットの LAN もそのひとつ。

といっても、まだスイッチングハブを一つ買っただけだ。ひとまず隣同士においてある、Vista な PC と Ubuntu な PC 間でファイルのコピーをやってみた。SAMBA 経由。HDD to HDD なんで、HDD が足を引っ張っている可能性もあるが、だいたい 44MB/s 出た。これだけ出れば十分、とまでは言わないが、100Mbps で 10MB/s 程度だったことを考えれば、劇的な改善か。ジャンボフレームとか使えばもう少しあげられるのかもしれない。が、Ubuntu の設定方法がよくわからず。今度気が向いたときに挑戦しよう。

ifconfig eth0 mtu 4088 で設定できるようだ。やってみたら..48MB/s あたりまで速度が上がった。Vista 側は 9014 の設定があるのだが、Ubuntu 側は受け付けなかった。残念。しかし、この2台の PC と間のハブ以外に Giga な機器は無いのだが、インターネットにも普通にアクセスできる。誰かがうまく処理してくれているようだ。

さて、ギガビットの導入は、1 階リビングの PC と私の部屋の PC の間でファイルを共有するためを想定している。どちらの PC も、周辺に他にネットワークを使う機器があるので、それぞれハブが必要。更に、拙宅では、各部屋に LAN ケーブルの口が出ているのだが、なぜかスター型のトポロジになっている。その中心部分もギガネット化が必要。ということで、もう2台ハブを買ってこないと目的は達せられない。はぁ、こんなに散財するのはまずいなぁ。

ちなみに今回買ったのは、ヨドバシで一番安かったこれ。

BUFFALO Giga対応 5ポート スイッチングハブ LSW3-GT-5EP/WH

BUFFALO Giga対応 5ポート スイッチングハブ LSW3-GT-5EP/WH