パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

SSD OCZ AGility 60GB 投入

職場の PC には、Micron Real SSD C300 128GB に OS、アプリを入れて使っていて、かなり快適である。そこで拙宅の PC にも SSD を入れようとずっと機会を伺っていた。で、激安の SSD を見つけたので、最後の 1 台を購入した。 OCZ Agility 60GB。価格は GB 単価が 1000 円を割るもので、思わず衝動買い....

コントローラは Indilinx で SATA 6Gbps には未対応だが、小生の PC も未対応なので問題なし。Acronis True Image Home を USB メモリからブートして、システムドライブを丸っぽコピーして、無事に Vista を起動することができた。

職場ですでに C300 を使っているからか、eBooster をすでに導入していたせいか、あまり感動がなかったのは、もう体が贅沢になってしまっているからだろうか。ストレージの性能が上がれば、今度は CPU 等の性能がボトルネックになってきているのか。そろそろ OS を入れなおすべき時期に来ているのか...

ベンチマークを取ってみると、スペックに対してあまり振るわない。Read 160MB/s, Write 90MB/s 程度。すでに OS 等々で 75% 以上埋めているので仕方ないところはある。そこで、wiper.exe を実行して trim を送ってみた。Windows 7 なら OS が対応しているのだが。一応、明らかな効果はあって、Read 198MB/s, Write 135MB/s。Read はもう一歩欲しい所だが、Write はスペック通りか。

まぁ、体感的には、全くこの差は感じないが、時々 Wiper することにする。