パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Blu-ray を再生する! ちょっと残念。

VilivS5 でモバイルで Blu-ray の映画が見られないかちょっと試してみた。まず、WinXP な VilivS5 では、Blu-rayファイルシステム UDF2.5 が読めない。ということでドライバ(ここ)をインストール。

Blu-ray ディスクのドライブは、USB 接続のもの。ただし、Blu-ray を再生する際は、USB から供給される電力が結構必要なようで、2本の USB ケーブルを繋ぐ必要がある。VilivS5 には一つしかない USB の口。もちろんセルフパワーな USB ハブを使えばいいのだが、モバイルで再生するのが目標。そこで、外部バッテリーの Powerbloc に一本を繋ぐことにした。

再生ソフトは、MediaPlayerClassic HomeCinema(MPCHC)を使った。残念なことに、プロテクトのかかっている Blu-ray ソフトは再生できない。ここはテスト用にプロテクトのかかっていないディスクを用意した。ちなみに、インストールされていた MPCHC が 1.2.3.7 あたりで古かったので、最新の 1.5.2.3456 をインストール。なんか DirectX ランタイムも最新にしないといけないのでインストール。結構手間がかかった。

ということで、一応再生できたのだが、なぜか再生開始まで異常に時間がかかる。何が行われているのかは良くわからないが、Blu-ray ドライブがかなり忙しく動く音がする。電源が貧弱すぎてリードエラーでも多発しているのか、VilivS5 の CPU パワーが低すぎて、準備に時間がかかるのか(タスクマネージャではそれほど CPU パワーは食っていない様子)。

後、モバイルには関係ないが、VGA でフル HD なモニタに繋いでいると、18fps くらいしか出ない。が、本体液晶で 1024x600 なら 24fps ちゃんと出るようだ。偉い! (MPCHC では全画面必須。ウィンドウ表示だとカクカク)

Blu-ray ドライブをつないで(外部バッテリーが必要だが)Blu-ray が再生できて片手で持てる端末は Windows マシンならではじゃないだろうか。AndroidiPad でもできない気がする。ちゃんとした再生ソフトをインストールすれば、プロテクトがかかっているディスクも再生できるように思われるし、う〜ん、VilivS5 素晴らしすぎる?

と、ここまで、USB ハブ経由(セルフパワー。後、PowerBloc)でテストしていたので、VilivS5 に Blu-ray ドライブを直結すると... 電源容量が足らないっぽく、VilivS5 が落ちてしまった。残念。もっと消費電力が小さい Blu-ray ドライブを探す必要があるかも。 もう一個外部バッテリ使うとか?