パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

塔の上のラプンツェル 3D

3D ステレオ対応の液晶モニタ D2242P-PN の購入してからしばらく経つが、Youtube の 3D なコンテンツを見るくらいで、3D ステレオ機能を活用していなかった。まぁ、フル HD なディスプレイとしては十分活用しているが。そこで、Bru-ray 3D なソフトをレンタルしてみた。手頃だったのが「塔の上のラプンツェル」、もう一つ借りたものがあるが、それはまたの機会に。

で、感想だが、それほど3Dステレオならでは、という場面はほとんどなかったような。もともとが 3D CG というのもあって、没入感も 2D で見たのに比べて特に感じなかった。2D も、遠くまで細かく書きこまれた背景等から奥行き感を感じる場合もあるが、それを大きく上回る感じはなかったように思う。逆にその方が目が疲れないし、いいのかもしれない。3Dステレオの効果を実感したければ、別なタイトルが良かったかも。

クロストークは、やはり多少は感じた。真っ暗な背景に字幕とか。大抵のシーンでは全く気にならないのだが、目立つシーンだと気になる。これは仕方ないところ。立体感はそんなに失われず、左右に幽霊のような影が見えるのが気になる感じ。もう一つ、偏光方式の3Dステレオな所は、本編中は全く気にならず。ボートの上辺のちょっとちらついた(水平線に近いから)くらい。エンディングロールで、イラスト調の背景だが、それに含まれる細い水平に近い線もちらつきが目立った。

あとは、小生の使う PC の性能が足りないのか、時々コマ落ちしたり画像が乱れたり。CPU 使用率も 90% 後半に行きっぱなしだったりするし。もう少しパワーアップが必要か。CPU ファンもフル回転でちょっと五月蝿い。
試しに最新のディスプレイドライバー Catalyst 11.9 にアップデートしたら、激変してしまった。CPU の使用率は 20% 弱で、コマ落ちや画像の乱れもなし。一体何だったのだろう。やはり RadeonHD6450 なかなか使える。と思ったら、またおかしくなることも.. なんか不安定だなぁ。PowerDVD11 の「続きから再生をす」るたダメっぽい。「最初から再生」なら問題なし。もう少し検証が必要か... ドライバの更新関係ないかも。

ということで、いくつか課題があることは分かった。なかなか厳しい所だ。とはいえ個人的には、思ったよりそこそこ楽しめる印象だ。プロジェクタと静音なプレーヤと良質な音響機器、のような完璧な3Dステレオ視聴環境を整えようと思うなら、かなりの投資が必要そうだし。

作品の方は、先の読めるベタベタな話だが(昔話だし)、小生は結構お気楽で好きだ。ラプンツェルも萌え萌えな感じで言うことなし。まぁ、たまには、映像の綺麗さに見を奪われつつ、こういう肩肘張らない作品を観るものいいんじゃないだろうか。

[rakuten:guruguru-ds2nd:10175606:detail]

LG Electronics Japan 21.5インチ LEDバックライト搭載 FPRモニター D2242P-PN

LG Electronics Japan 21.5インチ LEDバックライト搭載 FPRモニター D2242P-PN