パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Regza Z3500 & AMD 780G & PowerDVD9

昨日色々考えていたが、新たに機材を導入するのは無理なので、自室の PC (以前はリビングに置いていたのだが)をリビングへ移動し、REGZA Z3500 へ接続して、AVCHD な動画を再生することにした。ところが、頼みの綱の PowerDVD9 が期待通りに働かず、色々妥協することになってしまった。

その前に、PowerDVD と関係なく、久々に Z3500 に接続したせいで、いくつか引っ掛かった。一つは、HDMI のオーディオ出力ができなかった事。デバイスマネージャを見ても、それらしいオーディオデバイスが無い。原因は、BIOS の設定で HDMI の Audio 出力を Disable にしていただけ。ふぅ。

もう一つは、ついでに 780G のグラフィックドライバを更新したら、1080/24p になってしまっていたこと。Regza の画面表示だと 1125p としか出ないので、1080/60p になっているもんだと思いつつ、PowerDVD の動画再生(PMB でも)がやたらコマ落ちするのでおかしいと悩んでしまった。まさかデフォルト 24p だとは。

それはさておき、PowerDVD で、「ハードディスクドライブのムービーファイルを開く」で、ハンディカムで録画したデータの丸コピーの avchd フォルダを指定すると、MTS のファイル間も途切れずに再生できるのでお気入り。なのだが、RegzaHDMI 接続していると上手く再生できるときとできない時がある。できない時は再生画面は真っ黒のままで、次のファイルへの移動等すると PowerDVD が固まってしまう。自室の D-Sub(アナログ VGA)接続のモニタでは、そんな現象は起きない。1080/60p がちょっと重いのだろうか。

仕方ないので、Sony 謹製 PMB でスライドショーで再生して閲覧した。ブラウズが楽なので、それはそれで便利なのだが、ファイルの切れ目では1秒弱暗転するし、次のファイルの開始時しばらく音声が切れる。ちょっといけてない感じ。Sony 謹製だけにきちんと出来るようにして欲しい所。とはいえ、PMB 推奨のデータのカメラからの吸い上げ方法ではない方法によるデータなので仕方ないのかもしれない。

また、もしかすると、1080/60i にすれば PowerDVD での再生も上手くいったのかもしれないが、すでにこの PC は自室に持ち帰ってしまったので、テストできず。

民生品では無くて、こういう自作 PC だと色々実験しないといけないなど難しいところがある。次の機会までによりより方法を検討しておくことにしよう。

[rakuten:e-bear:10085648:detail]