パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Intel 新 Atom Z670 発表

小生は Intel Atom Z520 を搭載したタブレット PC VilivS5 を愛用している。この大きさで数時間は持つバッテリと、1080i な Mpeg2-TS を再生できる動画再生機能がポイント。ただ、普通の PC として使おうとするともう一歩性能が欲しくなる。

ということで、後継の Atom Z670 が気になる所。GPU や メモリーコントローラ がチップセットから CPU へ移ったりしているらしいのだが、ユーザから見れば、だから? という感じ。実際には、GPU がパワーアップして 1080p(60fps なのか?)動画再生可能になってたり、HDD(SSD) が SATA 接続になったり、メモリが DDR2 になったり、あたりがポイントか。GPU のパワーアップは、Intel がどのくらいドライバに力を入れているか、も重要。潜在能力を活かしてないことが多いので...

VilivS5 の後継が出ず、X70 の後継が展示会で出ているだけなんで、少々期待はずれ。薄くなるのなら、7 インチタブレットも結構いいかも、とは思うのだが(Galaxy Tab より少し厚くなって、少し重くなった感じだろうか)、CPU/GPU 性能がそこそこ上がっていないと買い換える魅力はない。なにしろ、クロックは 1.33→1.5GHz でシングルコアのまま。とは言え気にはなる存在ではある。バッテリの持ちは VilivS5 の実績があるのでいいとして、その他の完成度が重要になってくる。少々古いがこのあたりしか情報はない。
http://www.engadget.com/2011/01/07/viliv-x70-windows-7-slate-with-oak-trail-hands-on/
http://www.youtube.com/watch?v=qaP1Rrty9tI

他のメーカも、タブレット PC を多数発表しているが、8.9 インチとか 10.1 インチとかばかり。5〜
7 インチのものも需要はあると思うのだが。リアルポケットインなサイズ。
今年後半には、さらに次世代の「Cedar Trail」も登場するらしいし、それを待つべきか。

という、内容の日記は以前も書いた気がするなぁ。X70 Windows7 slate 自体、1月に展示会に出てたわけだし。なんで Atom Z670 の発表がこんなに遅くなったんだろう。謎だ。まぁいいか。
[rakuten:uchigo:10016073:detail]