パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

FileMenuTools (コンテクストメニュー の ATOK 2011 の項目を消す)

追記 : 「ATOK で学習(A)」は、コメント欄で ATOK の設定で消す方法を教えてもらっています。

社内では、メールに大きいファイルを添付する代わりに、ファイルサーバにファイルを置いてその場所をメールに書くことが多い。その時、ファイルサーバ上のファイルを SHIFT+右クリックして A を押す「パスとしてコピー(A)」、というのをよく使っている。

ところが、ATOK2011 をインストールしてから、右クリックメニューに ATOK で学習(A) みたいなのが増えて、そのせいで上の技が使えなくなった。これは困った。が、色々調べたところ、良い解決策を見つけた。

それは、FileMenuTools というソフトだ。要するに右クリックのメニューを思い通りに編集できる素晴らしいソフト。いじりだすとハマリそうになったので、今回は、ATOK を外すことだけを行った。

とりあえず、英語&スペイン語版をインストールして、日本語ファイルをダウンロード後、展開して、プログラムのインストール先の lang フォルダに入れて、language を日本語にすればセットアップ完了。後は、「他のアプリケーション」タブの中の AtokShellEx を軒並み OFF にした。

これで、上記の技が無事以前と同じく使えるようになった。めでたしめでたし。右クリックメニューは他にも一度も使ったことが無い、というのが結構あるので、地道に消していこうと思う。そうそう、消しすぎても大丈夫なように、予め現状はエクスポートして保存しておくのが吉か。

Windows7x64 でも無事使えた。編集内容によっては、管理者権限で起動しないといけない場合もあるらしい。それはさておき、非常に便利なソフトだ。作者様には感謝感謝。