パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

e内容証明郵便 いけてなかったり凄かったり

郵便局がやっているサービス。使ってみた。まずは MS Word か一太郎がインストールされていないとダメらしい。OpenOffice でもできたとか言うのも見た気がするが、試していない。ひとまず office2003 がインストールされた PC があったので、それで文章を作成した。

専用のアプリをダウンロードしてインストールしないといけない。このアプリで、Word や一太郎の文章を tiff 画像に変換して、それを送信するようだ。まぁ、画像になっていた方が、どこかで改行がずれたりとか言うことが無くていいのかも。で、インストールしてみたら、びっくり。C ドライブの"プログラム ファイル”というフォルダの下にインストールされた。"Program Files" ではなくて半角カタカナ。信じられない。誰がこんな仕様に.. 更に小生の PC が悪いのか、スタートメニューに登録されず。仕方無しに、インストールされたフォルダを探って、bin の下にいくつか exe があるが、ひとまず mpt.exe を起動してみたら、一応それで作業をすすめることができた。

で、まだトラップがあって、Word で入力した本文が文字化けする。ググッてみると同じトラップにぶち当たった人がたくさん。で、解決方法は、なんか後から WindowsUpdate? でインストールしたフォントをアンインストールする、ということだそうな。しかし、小生の PC では、コントロールパネルのプログラムの追加と削除の更新プログラムを表示してみてもそれが出てこない。XP でも新しいサービスパックが当たっていると、はじめから入っているのではないだろうか。ということで行き詰まり。

しょうがなく、本文のフォントを MS 明朝から HG 明朝(Office に付いてくるのかな)に変えてみたら、ちょっとお固そうな見栄えになったが、文字化けを回避できた。ということで、料金の高さにびびりつつ、24時間受け付けに感謝して夜中の0時過ぎに発送手続きを終えた。

驚いたのは、速達の指定をしていたせいか、次の日(手続きが0時過ぎてたから当日か)の夜に、受取人宛の郵便が届いたことだ。人間が介在している過程が色々あるにもかかわらずこの迅速さ。素晴らしい。ちょっと英文ぽい部分があったので、もしかしたら突っ返される可能性があると思っていたのだが、無事返ってきたので、そのまま同じものが先方にも届くはず。まぁ、最後の手段として効果は期待したりしなかったりだが(一応自分の主張だけは確かに伝える目的で)、どうなることやら。

できれば、このアプリ、Vista 以降では動かなさそうだし、きちんとバージョンアップしてもらいたいものだ。できれば、Web アプリにして、ビットマップ変換もサーバ側でやってくれるとうれしいかも。

しかし、"プログラム ファイル”フォルダの下にインストールするなんて、どんな冗談なんだ...(自分でちゃんと指定すれば変えられることは変えられるが)