パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

NTT 東日本からも Android タブレット

もう猫も杓子もタブレット端末を出してくるなぁ。Impress さんの記事。独自のコンテンツ配布サイト(iTunesAndroid マーケットみたいな)を用意するそうな。

こういうリビングに置いておく IT 端末として、使う気になるためには、如何に待ち時間なく使えるか、という点が重要に思う。一つは、起動の速さ。スリープ状態から一瞬で操作可能な状態になること、もしくは常に起動した状態になっていてもいい省電力性とその魅力、という所か。もう一つは色々な操作が素早くできること。液晶の綺麗さなんかはその次くらいかな。今回のタブレットはどんなもんだろうか。

そろそろこの辺りの操作感を客観的に評価する方法や規格を決めて欲しいところだ。そのためのベンチマークテストとか。スリープから操作可能になる時間とか、主要な機能を呼び出すまでの操作の数と所要時間、操作の間違えやすさとか。こういう情報がカタログにのる時代は来るだろうか。

しかし、こうも色々タブレットが出て、しかもそれぞれその端末でしかできないことがあったりすると、リビングの机の上にタブレット端末がごろごろ置いてある、とか言うことにならないだろうか。仮想化 Android 端末とかできて、一台で複数Android 端末を共存させたりできるようになって欲しいところだ。