パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Photorealistic rendering for Augmented reality (2010)

かなり印象的だったので、メモっておく。YouTube のページ

本当にそこにあるかのようにうまくレンダリングできている AR。原理的には、確かに頑張ればできるような気はするが、リアルタイムで再現するのは大変かも。いやいや最近の GPU とその利用技術があれば、もう可能な範囲に入ってきているようだ。

ピンポン玉で光源環境を取得しているみたい。これもリアルタイムなのかな。だが、HDR なカメラが使えれば、ミラーボールの方が良いはず。クロームの質感の際に写りこんでいる画像は別に取得しておいたのだろうか。おっと、ミラーボールは、画像中から抜き出すのが難しいか。白色でクリアコート、みたいなボールがいいかも。

話はずれるが、はやく float で動画が取得できるカメラが欲しいな。ダイナミックレンジは 20 ビットくらい。そういや以前対数でセンサ出力を得られるカメラがあったような。実用化はまだまだなのか。ハーフミラーで、ハーフじゃなくて 1:256 位で非対称に分離するミラーがあって、それぞれにセンサを付ければ、いい感じの HDR カメラが作れたりしないのだろうか。撮像素子への光量が減るので、その分高感度な撮像素子が必要だが。FujiFilmHDR なセンサもいいな。

それはともかく、なかなか凄い世の中になってきた。