パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

スクリーンショット Shotty

職場では、そこそこいい PC なので Windows7 64bit を使っている。いつもちょっと気になったのは、ソフトの説明資料とか作成する際に、少しでも垢抜けたエアロ有効時の画面キャプチャをとろうとするのだが、ウインドウの枠が半透明なので、デスクトップの背景とかアイコンとか、後ろのウィンドウが、含まれた状態でキャプチャされてしまう。ウィンドウにうっすら影なんかも付いているので、それも含めようとすると、写ってはいけないものが入ったりして困ることも。

そういった問題をすかっと解決するソフトがあった。スクリーンしょっとソフトの Shotty だ。Alt+PrtSc を押す代わりに、Ctrl+PrtSC を押す。どういう原理かわからないが、半透明感を残しつつ、綺麗にそのウィンドウだけの画像を取ることができる。これは便利だ。感動したのは、ちゃんと半透明情報も付いている、という点。PowerPoint 上でちゃんと半透明になっていたり(使い道は微妙だが)。

画像を取り込んだ後、書き込みをしたり、ぼかしを入れたり(これは使える)、マーカーを塗ったりもできる。まぁ、他の画像処理ソフトを持っていれば、簡単にできることではあるが、Shotty は軽いので、ぱっと取って PowerPoint の資料に貼り付ける、なんていうのが簡単にできていい感じだ。

色々設定が変えられるので、まだまだ使い込めてない。とはいえ、ソフトの説明資料を作るなら、このソフトは必須でしょう。

マウスカーソルもそのまま取れるっぽい。なかなかよく出来ている。あ、自前の OpenGL なソフトでは上手くいかなかった。普通の Alt+PrtSc ではいけるのだが。そういうこともあるかもしれない、ということで。エアロと OpenGL は相性がよろしくないこともある。