パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

度付きの 3D ステレオ用 メガネ

ITMedia さんの記事。いつかは出てくると思ったが、サムスンからとはちょっと意表を突かれた。それだけ 3D に力を入れている、ということだろうか。本当に度付きの曲面レンズに液晶を仕込んで、シャッタ ON/OFF しているならなかなか凄いかも。そこまでせずとも、メガネに装着するサングラスみたいな3Dフィルタを付けられるだけでもいい気はするが。小生もメガネユーザなので、こういうものには非常に興味が惹かれる。日本メーカの動向も気になるところ。

それはさておき、これの進化系としては、普通使いできる度付き3Dメガネかな。もっと軽くして、透過時の透明度も格段に上げるべし。透明度を考えると液晶じゃ駄目だろうな。もしくは、3Dコンタクトレンズ。これができたら革命的かも。

左右で透過する波長を飛び飛びにずらす方式(Dolby3D だったっけ)や、円偏光の回転方向を左右で買える(RealD だっけ?)なら、コンタクトレンズも簡単に作れそうなのにな。なぜ作らないのかな。

昔、太陽の光を浴びると黒くなるメガネがあった。ああいう感じで、紫外線なんかを当てると一瞬で黒くなるようなレンズは作れないのだろうか。時分割の3Dステレオ形式で、メガネの透過率のコントロール(とエネルギー供給)を外部からできるようになれば、これも、革命的と思われるが、どうなんだろうか。

それと、3Dステレオで見たい人と2Dで見たい人が同時に同じ画面が見られるように、2D用メガネも用意して欲しいものだ。3Dステレオ用メガネで、左右が同時に開閉するようなモードを付けるのもいいし。特に、6歳以下の子供は、3Dステレオは見ない方がいいらしいので、重要かと(7歳以上の者が我慢して2Dで視ればいいだけではあるが)。