パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

Panasonic 3D ステレオ デジタル 1 眼 DMC-GH2H

ステレオなのに 1 眼というのは間違っているかも.. メーカのページ。3Dステレオ用のレンズは思ったより小さい。ビデオカメラ HDC-TM750 は 3D ステレオ用のアダプタレンズを外した状態で、通常のビデオカメラとして使えないといけないので、でかいアダプタレンズだが、こちらは交換式なので、3D ステレオだけを考えたレンズでいいからだろうか。

しかし、3Dレンズを装着した姿は、かなりカッコ悪い気が。レンズが飛び出した1眼カメラのイメージとは違うし、正面の「3D」ロゴがそれに輪をかけて...

動画に対応していないのは残念。センサの画素数が多いので、サイドバイサイドで二つ並べた状態で撮影してもそこそこ解像度が確保できていい感じそうなのだが。

しかし、2Dなカメラとしても色々興味深い機種だ。高速な AF も興味を惹かれるが、超解像技術が使われているのも気になる点だ。1406万画素もあるのに、さらに超解像? そこまで必要があるのか、という気がしなくもない。

しかし、レンズ交換式カメラでは、振動でセンサのホコリを除去する機能が最近は必須のようだ。レンズ交換時だけ閉まる蓋を、カメラとレンズ側に付ける仕組みとかできないのだろうか。何か考えて特許出願しよう。如何に円形の蓋を畳み込んで収納するか、というところか。複数枚の羽根の絞りと同様の構造にするのが一番安易なアイデアだが。更に小さく収納できる構成が必要だろう。1枚の羽根も複数枚に分けて畳めるようにしたらいいのかな(素人考え)。