パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

QR-Code を作る

最近のカメラ付き携帯では、QR-Code を読めるものが多い。街の広告に、QR-Code が書かれたポスターなんかも見かける。それを携帯で読み取っている人はめったに見ないが(小生は何度かやったことがある)。

で、自分で QR-Code を作りたいときどうするか。というので、調べると QR-Code を無料で作成するページはたくさんある。ただ、QR-Code は個人情報で作ることが多いので、雑多なサイトで個人情報を入力して作成するのは躊躇われる。ということで、Google API を使って作る方法もある(Google が信用できるかどうかは怪しいところではあるが)。

自分で API を叩いてもいいのだが、API のテストのページがあるので、そこでデータを設定して QR-Code を生成するのが楽だろう。例えば、こんな感じ

cht=qr で chs=250x150 がサイズ(ピクセル数かな)、chl= がコード化したい文字列。漢字はダメっぽい。エンコードを合わせればいけるのかなぁ。

ただ、携帯のアドレス帳に一発で登録できるようにするには、キャリア毎に規定されたフォーマットで入力しないといけない。この詳細についてはまた別の機会に。

ちなみに、この情報元はIDEA*IDEA(百式管理人 さんのブログ)