パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

質感コピー機

最近のカラーコピー機は、本当にオリジナルをそのままコピーできる感がある。が、トナー方式のものは、てかりが常に一定なのが気に入らない。オリジナルと同じような表面性の紙を使えば、同じような質感(てかてかとかマットとか)のコピーができて欲しい。
てかてかからざらざらまでの質感の複数のトナーを使って、うまくオリジナルと同じ質感のコピーができないだろうか。印刷するベースの紙の質感の影響もあるだろうし、質感のコントロールはかなり難しいとは思うが。スキャナの方も、BRDF を読み取り、までは行かなくても、いくつかの角度での反射光をスキャンして、質感も読み取る。

って、そんなものは誰も必要としてないかな。