読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

自宅サーバー メンテ

昨日 CentOS5 な自宅サーバー PC で mediatomb の動作チェックと新バージョンが出ていないかチェックする際、yum update でエラーが出ていた。ftp.riken.co.jp のミラーサーバーで、所望のファイルが無いようだった。ネットで調べてみると古いバージョンの C…

Grub2 に脆弱性

Gigazine さんの記事。小生も日頃良く?経験していることだが、簡単なところでミスがある、という一例だろうか。オープンソースで、かつ、多数のユーザが使っているソフトにも関わらず、単純なミスで生まれた、そこそこ重大な脆弱性がある、ということだそう…

bash の脆弱性

heartbleed 脆弱性に続いて、bash Shellshock なる脆弱性の情報が最近流れている。ゼロデイ脆弱性(すぐにでも対処すべき)なので非常に怖い。自分が管理している CentOS のサーバーは yum update bash したが、一つ CentOS 4.9 の古いサーバーは脆弱性に対…

find & tar -T で失敗

以前やった作業を久々にしようとして、失敗してしまった。以前は、find で特定の文字列がファイル名に付いているファイルを、一気に他の PC へ転送しようとしたものだが、今回は、find の条件を少し変えて、ある日時以前のものを転送しようとしたら、ミスっ…

シェバング、シバン

長年見よう見まねで使ってきたが、先日初めて名前を知った「シェバング」。なぜか 68user's page さんの UNIX の部屋のページが Google のトップに出た。結構わかりやすく書いてある。ちなみに、Wikipedia では、シバン、シェバンと表記されている。なぜこれ…

postfix で SMTP Auth クライアントとして gmail をリレーに使う

昨日、構築した ML サーバから送信するメールが aol に SPAM 扱いされた問題が発覚し、とりあえず手元の家サーバーをリレーすることで対処した。が、色々問題もあるので、gmail の smtp サーバーをリレーに使うことにした。ただし、gmail でリレーすると、送…

ファイルアクセスのログを取る? auditd

Windows では、何かのファイルをどのプロセスがどのタイミングでアクセスしているか、等調べたい時は、ProcessMonitor というソフトがある。ファイルにアクセスしたりネットワークにアクセスしたりする毎にイベントが発生するようで、その大量のイベントをフ…

大量のファイルをリモートコピーしたい場合 tar + ssh

ある CentOS な PC 上にある大量のファイル数十万個を別の PC へネットワーク経由でコピー(バックアップ)する必要があった。普通に tar cfvz - A* | ssh XXX@YYY.ZZZ 'cat > aaa.tar.gz' みたいにしようとしたのだが、Argument list too long というエラー…

光ディスクドライブの無い PC へインストール

今回3台の PC をセットアップしているのだが、1 台は Windows のライセンスが無いので、Ubuntu でも入れようかと考えた。が、この PC には、CD/DVD ドライブはない。USB メモリからもブートできないようだし、はてさてどうやって OS をインストールするか。…

Regza 42Z3500 と mediatomb

せっかくセットアップしたので、何か活用法がないかと、いくつか試してみている。まずは、デジカメ写真を Regza の機能でスライドショーにしてみようかと。Samba 経由だと同じ jpg ファイルを表示可能なのに、mediatomb 経由だと認識してくれない。Samba 経…

DLNA サーバ構築 mediatomb

最近拙宅の CentOS を入れたサーバをいじっていたので、ついでに DLNA サーバを構築してみた。拙宅の Regza 42Z3500 もなんか対応しているみたいだし。まぁ、結論的には、ほとんど意味はないのだが。とりあえずざっと調べてみると、Windows だと TVersity と…

新 最安級 SSD もどき

紆余曲折のもと、やっと USB メモリ RAID なサーバが動き出した。結局、CentOS のカーネルは 2.6.18-274.3.1.el5.i686 で、NTFS と xfs を on 状態でビルドした。バックアップは、Regza の録画用 USB HDD(xfs フォーマット) に tar でとって、RAID 構築後書…

新たに USB メモリ RAID 構築を目指して

やっぱり調子がわるいので、拙宅のサーバー、とりあえずパワーアップして、16GB x 4 の構成にすることにした。4ポートの USB ハブはあるので、5000円かからない材料費、ということでなかなか経済的(今時はクラウド使った方がいいかもなぁ)。まずは、…

液晶モニタのバックライトを OFF

昨日、拙宅のサーバの LavieJ をいじっていて気づいたのだが、操作せずにおいておくと画面が真っ黒になる。しかし、バックライトは点灯しているようだ。これは無駄な電力を使ってしまうのとバックライトの寿命が縮むので、24時間稼動しぱなしのサーバとして…

USB メモリ SSD もどき 不調?

久々に拙宅のサーバーである LavieJを再起動したら、fsck で引っかかって起動せず。おかしくなっているのは、8GB USB メモリを 4 本 RAID0 にした 32GB のストレージ。手動で fsck -y /mnt/md0 したら大量のエラーが... fsck 3回目でやっと clean 状態に…

rar アーカイブの中身をリストアップ

手元に rar なアーカイブが大量にあったりしたのだが、その中身を一気にリストアップしたい要望があって、ちょっと調べてみた。ぱっと思いついたのは、Linux でそのフォルダをマウントして、全ファイルに対して unrar l リストアップする、というもの。Windo…

xfs を windows からアクセス つづき

先日、Windows が起動している状態で、xfs な USB HDD にアクセスするために VMWare 上で KNOPPIX Linux を動かして、その中で、ファイル操作をする方法を試した。が、Linux のファイル操作が必要なのが、ちょっといけてない(?)。そこで、Windows のファ…

PC 内部の温度を知る lm_sensors

拙宅のサーバに使っているノート PC LavieJ 500/2E。底面が触れないほど熱くなっている。一応ファンが付いていてあまり熱くなると回転して冷却するものだと思っているが、今の所回転した試しがない。先日、しばらく稼働後に、DIMM を取り出したら、思わずほ…

CentOS で VoIP + Fax を実現するぞ(4)

長い道のりだった。やっと、FAX が受信できるようになった。三日くらい潰した気がする。すでに Asterisk + IAXModem + Hylafax で、VoIP 経由で FAX 受信している方々のページを多数&何度も読み直したことか。Asterisk や IAXModem、Hylafax も何回かインス…

CentOS で VoIP + Fax を実現するぞ(2)

まずは zeptel というのをインストールするらしい。 digium さんのところから tar なものをダウンロードした。 http://downloads.digium.com/pub/telephony/zaptel/ 参考 http://www.voip-info.org/wiki/view/Asterisk+Zaptel+Installation だが、なぜかスム…

CentOS で VoIP + Fax を実現するぞ(3)

とりあえず無視して Asterisk 本体のインストール。1.4 系の最新版を入れてみる。実は 1.6 系が既にでているのだが。なんとなく、実績重視ということで....電話はかかったけど、FAX が応答しない。なぜだぁ.... また明日頑張ってみよう。

CentOS で VoIP + Fax を実現するぞ(1)

引越し前は、Bフレッツマンションタイプを使っていて、IP 電話のために NTT 西日本から VoIP アダプタをレンタルしていたわけだが、引越し後ひかり電話にしたのでどうしようかと。IP 電話1回線が、プロバイダから無料で使えるので、そちらを FAX 受信専用に…

CentOS で Grub の再インストールなど

職場のサーバが突然起動しなくなった。ルートがマウントできないとか起動時にメッセージ。ひとまず、ブート付近を再インストールしたら、一応復活。でも本当にそこに原因があったのか不明...また同じことが起こる可能性大。

SPAM 対策 & tcpserver パッチあて

拙宅のサーバに、最近は中国からだけではなく、タイから SPAM が届くようになった。そこで、tcpserver の deny リストに追加した。ついでに、なにやら rblsmtpd にパッチを当てないといけないらしいので当てた。StrayPenguin さんのページを参照。

WAV を メールで送って、携帯で聴けるようにしたい

小生は au の携帯を使っているのだが、3ggp2 か mmf? に変換して送らないと聴けないようだ。Linux サーバ上で自動的に変換してメール送信したいのだが、どうすればいいのか不明。専用のソフトは無いようだ。

Linux での無線LAN

調べてみると、Linux で無線LAN装置を使おうというプロジェクトもすすんでいるようだ。

CentOS5 + USB モデムで 留守電/FAX サーバ(3)

またもや、システムの欠点に気づいてしまった。というか、はよ気づけよって感じ。

古いPCに Vine 4.1 インストール

拙宅のサーバPCを、古いノートPC から 少しだけそれより新しいノートPCに移行した。一番古いノートPCがあまってしまったのだが、余っている CF に OS を入れて、NAS にでもならないかと考えた。

CentOS5 システムのコピー

先の日記にも書いたが、別の CF にシステムをコピーした。Linux ではいろいろな方法があるのだが、dump & restore でいくことにした。

CentOS5 + USB モデムで 留守電/FAX サーバ(2)

完全ではないが、PC より先に受話器を上げてしまっても FAX がかかってきた場合は FAX 受信できるようになった。

CentOS5 + USB モデムで 留守電/FAX サーバ

かなりの苦労の末(一週間かかった)、やっと留守電/FAX サーバが構築できた。USB の Class1 FAX モデムというところで困難が色々あった気がする。未だ、動作は完璧かどうかはわからないが、何度かは動作しているということで。

もろもろ

uuencode は sharutils パッケージの中にあり。 tar から rpm を作るには /usr/local/sbin/checkinstall を使う。でもうまく動かん。 uuenview は uudeview の中にあり。

留守電サーバ

vgetty を使って、ノートPC を留守電にしてみることにした。今トライしている USB-PM560 だとマニュアルにも全く明記されていないが、Voice 機能が使えるようだ。soft modem 系のモデムだと、PC 側で音を解析する関係上 Voice 機能もあるってことだろうか。

mgetty のページ

ここかな。

CapsLock キーを Ctrl キーに

どうも Ctrl が A の左に無いといけない体質らしい。しかも、キーボード左下の Ctrl も使うという変な癖がついてしまっているので、デフォルトの配置や Ctrl と Caps を入れ替えるのでは使いづらい。ということで、CentOS5 で CapsLock キーを Ctrl に変更す…

最安級 SSD もどき(5)

A-DATA PD9 の書き込みのベンチマークテストもやってみた。といっても NAS としての性能評価だけなので、USB メモリ単体ではまた次回。現在バイト単価の最安級フラッシュメモリの実力はどんなものか。また、Linux ソフト RAID の実力は..

最安級 SSD もどき(4)

ということで、A-DATA PD9 が予定通り 4本揃ったので、RAID5 を組んでみた。

最安級 SSD もどき(3)

3本目の USB メモリ、A-DATA PD9 を手に入れたので、RAID0 3台にしてみた。

シリアルポートをたたく

efax がなかなか思ったようには動いてくれない。そこで、モデム間の通信がうまく行っているかどうか確かめたいのだが、Linux(CentOS5)でどうやったらいいのかがわからない。Windows ならハイパーターミナルが初めからはいっているのだが。

CentOS5 で FAX サーバ構築への道。USB モデム接続。

うちの HP の複合機はしばしば FAX 受信に失敗するので、代替として受信は PC でやってみるかな、と思い立ち。また苦難の道へ突き進むのであった。まずは、モデムなのだが、本体にはモデムの口は無く、PCMCIA のモデムカードが一枚ある。が、PCMCIA スロット…

Samba のエラー

/var/log/messages に smbd のエラーがしばしば記録される。

フルスクリーンで X11

相変わらず 800x600 しかでないのでやきもきしていた ノートPC だが、やっと液晶パネルのフルスクリーン 1024x768 で X11 を起動することができた。

最安級 SSD もどき(2)

PD9 残り2本は当分手に入らなさそうなので、ひとまず2本だけで色々テスト中。で、機嫌よく使っていたのだが、再起動すると起動時に自動で RAID が認識されない。ディスクが見えないと、まともに起動もしてくれなくて SingleUser モードに落ちてしまう。

最安級 SSD もどき

無音サーバはできてきたのだが、いかんせんストレージの容量が小さい。基本はコンパクトフラッシュ(CF)なのだが、最近値段が上がってきていて高容量のものをたくさん導入するのはちょっと気が引ける。で、いろいろ探して、バイト単価が一番安いのが USB フラ…

SDB25CF に Linux をインストール(9)

快調に SDB25CF に Linux をインストールしたノートPCは稼動しているようだ。色々サーバーとしての設定をしている。ついでに書いておくと、(多分)害の無いエラーは出ているが(ログに残るのがちょっと鬱陶しい)、SDB25CF には罪は無かった。また、A-DATA …

SDB25CF に Linux をインストール(8) Badram Patch

世の中には、調べてみれば何かしら解決策があるものだ。メモリの一部がいってしまったノートPCだが、救う道があったのだ。Linux のカーネルにパッチを当てて、エラーのある部分を使わないように除外することができるという。Linux 万歳である。

SDB25CF に Linux をインストール(7)

yum がおかしくなってしまった。しかたないので、rpm インストール。とかしてるから更におかしくなるのかも。それはともかく、"centos5 repoview パッケージ名" でググると見つかる。便利な世の中だ。

SDB25CF に Linux をインストール(6)

X window system は起動するようだが、どうも gnome が駄目のようだ。gdm を起動してログインするともうちょっとというところで固まってしまう。いやはや。yum update も途中でおかしくなって、ファイルシステムを破壊してくれるし。そろそろあきらめるべき…

SDB25CF に Linux をインストール(4)

結局 HDD にインストールした CentOS5 を SDB25CF にコピーすることで起動に成功。現在テスト運用開始。以前のサーバの環境を移行するのはじっくり時間をかけていくことにする。

SDB25CF に Linux をインストール(5)

無限 fsck に突入してしまった。一巻の終わり? やっぱ CF は信用できないのだろうか。A-DATA が悪いという話も... SunDisk の手に入れるべきかなぁ。