読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン・メモメモ備忘録

気の向くままパソコン関係等で気になることを書き記す。毎日更新を目指す!

GeForceGT730 NVENC & A's Video Converter でエンコード

結構以前から NVidia の GeForce シリーズに H264 のエンコーダーが搭載されていた。が、実際、それを活用できるソフトはフリーソフトではなかなか無かった。昨年くらいに、AMD APU で非常に愛用させていただいている A's Video Converter で、NVENC がサポ…

Sony PlayMemories Home と mov ファイル - 続きの続き

相変わらず、リビングで Nikon COOLPIX P610 の 1080p60 な動画を快適に再生するために、調査を続けている。一つ解決したのが、リビングの PC に新たに装着した GeForceGT730 で、動画再生前に毎回画面が暗転してしまう問題。「はるかのひとりごと」さんのペ…

GoPro 空撮用パーツ AER

GIZMODO さんの記事。小生、こういう一発ネタ的ガジェットは大好きである。シンプルで、その効果が結構ある、というもの。これは、アクション小型カメラに羽をつけて人力で飛ばして空撮するのを目指した製品。 デモムービーは、かなりいい感じに撮影されてい…

Sony PlayMemories Home と mov ファイル - 続き

今日も、Sony PlayMemories Home と P610 で撮影した MOV ファイルと戦っていた。多少わかったことはある。PlayMemories では、MOV ファイルは、Quicktime の機能で再生しているらしいこと。Quicktime か、Quicktime Alternative(QT Lite) をインストールし…

Sony PlayMemories Home と mov ファイル

先日の運動会とか、Nikon COOLPIX P610 で動画撮影したものを、テレビで手軽に再生したい。これまでは、Sony のビデオカメラだったので、PlayMemories Home で、そこそこ快適に一覧したり再生できていた。そこに Sony 製ではない P610 の動画も突っ込もうと…

運動会の撮影・再生

昨年から、機材は全く更新していないが、今年も娘と息子の小学校の運動会で撮影した。広い?運動場の端から端まで撮影するために、Nikon COOLPIX P610 をメインに撮影した。昨年、色々とこのカメラの弱点はわかったので、それに気をつけながらの撮影、だった…

Parrot 固定翼で水平飛行できるドローン Swing

Impress さんの記事。ドローンというか小型クアッドコプターも、まだまだ色々なバリエーションが出てきそうだ。この Swing は、通常のクアッドコプターのように、垂直上昇・下降したりホバリングしたり、だけでなく固定翼の浮力?を利用して、水平飛行できる…

GoPro ドローン Karma

Impress さんの記事。小型アクションカメラで有名な GoPro からドローンが発表された。GoPro だけにカメラ周りはお手の物で、というか、GoPro のカメラをドローンにそのまま装着する感じのようだ。専用のリモコンで、映像をライブで見ながら操作できるらしい…

RICOH 手のひらサイズの短焦点 LED HD プロジェクタ WXC1110

Impress さんの記事。リコーさんのプロジェクタには仕事でお世話になっていたりする。超短焦点プロジェクタでは、縦置きする感じの筐体で、なかなかユニーク。他社のは、本体部分が横置きのせいでその長さも含めると、スクリーンから必要な距離が増えるもの…

Sony 新 4K プロジェクター VPL-VW535・VPL-VW5000

Impress さんの記事(VPL-VW535、VPL-VW5000)。VW535 で 100万円、VW5000 で 800 万円、この辺りの価格帯は、小生には全く雲の上の話なので、興味は惹かれない所だが、数年後には、1桁下のクラスにもこれらに投入された技術が入ってくるかもしれないので、…

JVC レーザー光源 4K プロジェクタ DLA-Z1

Impress さんの記事。これまで 4K 対応といいつつ、パネルはフル HD で、サブピクセル投射位置をずらす機能を使って、フル HD を越える解像感を出すプロジェクタを何世代か出してきた JVC だが、やっと、パネルがネイティブ 4K な家庭用プロジェクターを発表…

USB-C から HDMI 規格

Impress さんの記事。今までに決まっていなかったのか、とそういう意味でちょっと驚いたニュース。USB-C の端子は、かなり色々な事に使えるような規格になっている。その自由度の中で、HDMI も扱える規格がやっと決まったらしい。しかも、最新の HDMI2.0 で…

日立マクセル 机にも投射できる超短焦点プロジェクタ SP-1J

Impress さんの記事。昔からプロジェクタはあった(光源がランプから LED やレーザーになったとは言え)にもかかわらず、コンシューマー機で、超短焦点タイプが色々出てきたのは、ここ2~3年のような気がする。何か光学系に技術革新があったのだろうか。DL…

LG, Optoma 超小型プロジェクター 新製品

Impress さんの記事(LG PH450UG、PH150G, Optoma ML750STS1)。 どの機種も LED 光源で DLP パネル搭載の超小型プロジェクター。LG PH450UG は超短焦点モデルで、バッテリー内蔵なのがなかなかにユニーク。さすがに手のひらサイズというには、ちょっと大きい…

上海問屋 スマホ用追加カメラ 「Eye-plug」

Engadget さんの記事。これはちょっと面白そうな製品だ。スマホに搭載されているカメラは、非常に小さくなってきている(多分)。それを外付けにしても十分小さなデバイスにまとめられる、という発想は確かにありだ。 それをステレオ立体視や、リフォーカス…

UO Smart Beam Laser LB-UH6CB 用アプリ

結構購入してから時間が経っている Smart Beam Laser(以降 SBL) だが、最近、専用のアプリが Google Play で配布されているのに気がついた。ということで試してみた。 基本、HDMI 接続モードにした際に、SBL が AP & Web サーバーになっていて、パソコンやス…

virtualGimbal by Sato Yoshiaki 氏

@_mer2 氏のツイート。 Sato 氏のブログ。趣味でこんなものを開発してしまうとは、世の中にはすごい人がいるものだ。SD カードに仕込むことで、色々なデジカメに、ジャイロや加速度センサーを内蔵できる。それを利用して、後処理型?手ぶれ補正機能を追加す…

NVidia ハイエンド GPU TITAN X

4Gamers さんの記事。一番の注目ポイントは、製品名に「GeForce」が含まれないことだろう。前世代の TITAN は GeForce GTX TITAN X だった。まぁ、それでどう、というのはあまりないかもしれないが、GeForce とは1段上のレベルの GPU というイメージなんだ…

AMD Radeon Pro SSG

Impress さんの記事。さすが AMD、ユニークな製品を出してくる。最近は、ハイエンド GPU で NVidia の後塵を拝している AMD であるが、こういうちょっと王道でない製品を、他社に先駆けて出してくる。CPU と GPU をくっつけた APU も、本格的な GPU を搭載し…

Xbox One S 8月2日発売

Impress さんの記事。もう2週間後なのか。思っていたより早かった。来年の Scorpio の前に、現行機種のマイナーバージョンアップといった所なんだろうか。とりあえず筐体が小さくなったのは嬉しい所。PS2 以降、大きいゲーム機が多くて邪魔に感じていたので…

完全ワイヤレスヘッドホン Samsung Gear IconX

Engadget さんの記事。小生も通勤電車では、イヤホンを使っている一人であるので、こういう製品には興味を惹かれる。現在使っているのは、Bluetooth のヘッドホンアダプタ GH-BHARC にオーディオテクニカ ATH-CKR5 を繋いで使っている。一日 30 分程度の使用…

Samsung Galaxy Gear360 発売

Engadget さんの記事。以前もちょっと書いたことがあるが、いよいよ発売だ。4K 相当の解像度の映像を H265 で圧縮して保存できるのが、さすが Samsung といった感じ。ただし 30fps なのは残念な所。スマートフォンで、ライブ全周動画が見られるのもなかなか…

RICOH レーザー光源 短焦点プロジェクタ WXL4540

ITmedia さんの記事。RICOH さんのプロジェクタは、仕事で色々関わりがあったりで、新製品はちょっと気になる。最近は RICOH さんは、Theta を出したりとか、超短焦点プロジェクタとか、ちょっと面白い製品を出してくる。さて、このプロジェクタは、レーザー…

2018 年 4K/8K 実用放送に向けて

AVC

Impress さんの記事。総務省からも情報が出たようだ。現在のテレビ等に搭載されている 4K 対応の(8K 対応のものはまだ無いかな…)チューナーは、試験放送に対応したものであって、2018 年に開始される実用放送には対応しないとのこと(対応する可能性も無い…

プロジェクタの画面を撮影しよう!

Youtube で、プロジェクタの機種名を検索すると、色々な人が実際に投射している状況を撮影したものを公開していたりする。最近のプロジェクタは、安物でも綺麗に映っている映像がアップロードされていて、プロジェクタへの物欲を煽っている。ということで、…

Sony 4K 480fps で撮影できるイメージセンサー

Impress さんの記事。スポーツのテレビ中継などでスロー再生のシーンがあったりするが、4K になるとその辺りもとんでもないスペックが要求されるということのようだ。とは言え、4K で 480fps 撮影ができるセンサーとは、さすが Sony といった所。センサーで…

Sony 空間手ブレ補正付き アクションカメラ

Impress さんの記事。さすがソニーさん、空間光学ブレ補正を小型のアクションカメラに搭載してくるとは、すごい。とは言え、前玉は、ハンディカムのように動かないのがちょっと残念。あの目玉がぎょろぎょろしている感が良かったのだが。ただ、そうなると普…

ピコプロジェクター UO Smart Beam Laser LB-UH6CB (3)

前回も書いたが、自室に80インチ(4:3)のスクリーンが眠っているので、それとこの SmartBeamLaser を組合せて使ってみようと思っている。16:9 だと一杯一杯で 72 インチくらいだろうか。その程度の大きさでも、それなりにスクリーンから SmartBeamLaser を離…

ソニーの新LEDディスプレイ CLEDIS

Impress さんの記事。家庭用というよりかは業務用な技術・製品だが、なかなかに興味深い。一画素が RGB の LED になっているディスプレイ。フル HD で 110 インチになるほどの密度という所が業務用っぽい。恐らく価格も結構なものなんだろう。320x360 ピクセ…

ピコプロジェクター UO Smart Beam Laser LB-UH6CB (2)

ということで、今日は、UO Smart Beam Laser の投射映像について書いてみたい。 まずは、手持ちのスクリーンに、70インチ程度で投射してみた。投射距離は 2.34m くらい。フォーカスは、そこそこ。個体差なのか、左下端の方のフォーカスが、右よりも甘い感…

UO Smart Beam Laser LB-UH6CB

Phile-web さんの記事。いわゆるピコプロジェクターというジャンルの製品。この記事を見たのもあって、某オークションで衝動的に落札してしまった。妻にはお金持ちやな、とか嫌味を言われながら… ということで、少しずつ気がついたり調べたことをレビューし…

DASUNG 世界初 E-Ink PC ディスプレイ

Impress さんの記事。ありそうで無かった E-Ink 方式の PC モニタ。液晶や有機 EL と比較すると、低消費電力や反射型以外にメリットがほとんど無いはずなのに、妙にワクワクする製品なのはなぜだろう。 実際、PC で使う場合に、スクロールとか非現実的で、ペ…

AMD 新製品発表 RadeonRX480

Engadget さんの記事。すでに噂は色々流れていた上に、詳細は十分明らかになっていないので、フラストレーションが残る発表ではあるが、色々新しいことも見えているのでわくわくしないこともない。 RadeonRX480 は、コストパフォーマンス重視のハイエンド GP…

E Ink フルカラー電子ペーパー ACeP

TechCrunch さんの記事。いよいよカラーの電子ペーパーが実用の領域に入りつつ有るようだ。ただ、スペック的にはまだまだ感はあるが、現状の延長線上に実用があるのなら先行きは明るいか。解像度は 150dpi で色数は 3万2千レベル。画面の書き換えは、ムービ…

NVidia GeForceGTX 1080 続報

Impress さんの記事。先日も GeForceGTX 1080 について書いたのだが、詳細が正式に発表されたようだ。色々なメディアで解説されている。単に製造プロセスの世代が上がって速くなった、だけではなくて色々話題が多い新製品のようだ。 上記の記事では無いが、…

LG フル HD LED プロジェクタ

Impress さんの記事。いよいよ個人でも買える価格帯にフル HD の DLP + LED なプロジェクタが降りてきた感がある製品。超短焦点の Minibeam UST(PF1000UG) と短焦点で明るい(1400ルーメン)な Minibeam Pro(PF1500G)。超短焦点は、スクリーンを選ぶので(平…

UltraWideProjector ワイード SP-UW360i

プロモページ。教育用をターゲットとした製品らしい。レーザー光源で 3400lm で結構明るめだが、黒板に照射することや、教室はそれなりに明るいことを考えるとたりないくらいかな。解像度が 1920x720 という 16:6 の変則的なものだが、パネルもそうなんだろ…

イヤフォン 色々

先日、NTT 西日本のポイントが溜まっていたので、イヤフォンに交換してみた。7000pt の audio-technica ATH-CKR5。Amazon では、3780 円というところで、1pt 0.5円程度のレートか。小生としては、これまで購入したインナーイヤーヘッドホンで一番高価な機種…

小型 USB オーディオアダプタ

どうも Dynabook V714 のマイク入力が弱い(音質が今一つ)のように感じて、小型の USB オーディオアダプタを購入してしまった。小型の USB メモリ(幅はちょっと広め)で、おしりの所に、3.5Φのヘッドホン端子とマイク端子が一つづつ付いている。先日購入し…

NVidia GeForceGTX1080、Ansel、VRWorks 発表

Impress さんの記事(GeForceGTX1080)(Ansel, VRWorks)。先日同じ Pascal ベースの Tesla P100 が発表されて、20TFlops というとんでもない性能を1チップで叩き出すという驚きがあったのだが、それをグラフィックス用の GeForce にも展開したもの。HBM2 を採…

挟む形態のレコードプレーヤー

Impress さんの記事。最近はまたレコードに人気が出つつ有るとかという話もあって、こういう製品が出てくるのかな、と。しかしながら、実際、昔のレコードプレーヤーと何か変わったかというと、単にリバイバルな製品が販売されているだけかもしれない。2013 …

Sony Future Lab, Virtualphones Technology

Impress さんの記事。すっかり見逃していて今更読んだ記事だが、この VPT を使ったネックヘッドフォン、なかなかに興味を惹かれる製品である。耳を塞がなくても、ヘッドフォンを装着している時のように音楽等聴くことが出来て、さらに外界の音も普通に聞こえ…

自撮りドローン HoverCAMERA

Gigazine さんの記事。これはなかなか期待できる自撮りドローンじゃないだろうか。顔認識でインテリジェントに被写体を追跡できたり。まぁ、認識はスマートフォン側でやるのかもしれない。どうだろうか。 まずデザインがなかなかユニーク。半分に折り畳める…

東芝 REGZA Z700X シリーズ

Impress さんの記事。なんか各社新しいテレビを発表する時期っぽくて、色々出てきている。東芝さんも会社が色々やばい状況ではあるが、新しいテレビはきちっと出してきているのは頼もしいかも。この Z700X は、フラグシップでは無くて、そのちょっと下のモデ…

HDBase-T

この分野は自分としては色々調べているつもりだったが、またも知らないことはたくさんあることを思い知らされた、映像伝送の規格。Wikipedia のページ。要するに HDMI の信号を、イーサネットのケーブルで伝送しようという規格らしい。最近、業務用のプロジ…

Displayport1.2 to HDMI2.0 アダプター

ふと気付いたら、とっくの昔に DisplayPort1.2 to HDMI2.0 アダプターが発売されていたようだ。PC からの出力だと、未だ HDMI2.0 に正式に対応しているのが、NVidia の GeForceGTX9XX 系のみのはず。DisplayPort1.2 を搭載しているのは、Thunderbolt2 や 3 …

Facebook オープンソース 360度カメラ

Engadget さんの記事。Facebook も VR に結構本気のようだ。Occulus を買収して、ビューアを確保したら、今度はデータを取得する方にも力を入れている、という感じ? その次はリアルタイムに生成するプラットフォームに力を入れるだろうか。って Amazon みた…

LG HDR対応の4K有機ELテレビ チラ見せ

Impress さんの記事。有機 EL 大画面テレビだと LG、というイメージが付いているのは、ヨドバシでよく展示されているからだろうか。まぁ、後作っているのはサムスン位だろうか。サムスンは日本では販売していないのかな? 今後は鴻海シャープが力を入れるよ…

Lytro Cinema 発表

Engadget さんの記事。やっと、Lytro の Light Field カメラが役に立つものになった感のあるカメラの発表。ただしその物量の投入具合は尋常じゃなくて、全くの業務用。これが一般消費者に落ちてくるのは当分先そうではある。 7億5500万画素のセンサを搭載し…

ゲームの HDR 対応

4gamers さんの記事。昨日に引き続き、HDR 関連をお勉強している。この記事も、HDR に関してかなり詳細な情報が書かれていて参考になる。 Game 向けには、PQ 方式の Dolby Vision がメジャーになりつつある、ということだそうな。記事では、ピクセルシェーダ…